多部未華子の大学はどこ?可愛くなったのは二重に整形が理由か画像を比較!

女性タレント・モデル・女優

国民的人気女優・多部未華子さん!アノ有名大学卒とのことですが、どこなの?また、多部未華子さん、最近可愛くなったと評判。まさか、整形?多部未華子さんの出身中学・高校大学はどこなのか。多部未華子さんが最近急に可愛くなった理由は何なのか?しっかりチェックしていくことにしましょう。

多部未華子の出身中学・高校・大学はどこ?

引用:https://otekomachi.yomiuri.co.jp

ドラマや映画で活躍する女優・多部未華子さん。CMにも多数出演されていますので、お茶の間でも人気。どの世代にも知られている、まさに「国民的女優」といってもいいくらいの人気と知名度を誇る彼女です。そんな彼女ですが、出身中学、高校、大学はどこなのでしょうか。

出身の小学校については、具体的な学校名は明らかにはなっていません。おそらく、地元の公立小学校を卒業されたものと思われます。小学五年生のときに観たミュージカル『アニー』に感銘を受け、自分も出てみたいと思うようになったそうです。

中学二年生になるころまで、『アニー』のオーディションも受けておられたそうですが、残念ながら『アニー』出演の夢はかなわなかったようです。中学は保谷市立保谷中学校(現在は西東京私立になっています)から私立の日出中学校に転校され、日出中学校を卒業されています。

中学生のころにスカウトによって芸能界デビューを果たしている多部未華子さん。その関係から、中学校を転校されることになったようです。高校は、中学校に併設されている、日出高校に入学されます。日出高校といえば、堀越学園と並んで、芸能活動に理解がある学校として有名です。

多部未華子さんは、高校進学時にはすでに芸能界で活動されていましたので、こちらの活動のしやすさも考えて、日出高校への進学を選ばれたのだと思います。芸能コースで学ばれることとなります。このとき、同じく女優の新垣結衣さんと同級生で、とても仲良しになられます。

現在でもこの親交は続いているようで、プライベートでも気の許せる仲間となっているようです。高校での学業での成績は良かったそうで、芸能界での活動も続けながら、大学へも進学しようと決めていたといいます。そして、大学は東京女子大学の現代文化学部に進まれます。(同大学の現代文化学部は2015年に廃止されています)

「心理学の勉強をしたい」との思いから、この大学を選ばれたそうです。推薦での入学とのことですが、芸能界で活動しながらの勉強は大変だったろうと思われます。入学後も、芸能界での活動と大学での勉強を並行させ、休学や留年などもありましたが、立派に卒業されています。

後に、インタビューで、「大学を辞めなくてよかったです。友達との出会いが大きかったと思います。休学したときは復学は難しいのではと思いましたが、先生からかもたくさんのことを学び、充実した大学生活だったと思います」と語られています。

NHKの朝の連ドラに出演されたのは、大学3年生のときのことでしたので、当時は相当苛酷なスケジュールだったのではと思われます。それでも「辞めなくてよかった」といえるのは、芸能界も大学も彼女にとってかけがえのないものだったということなのだろうと思います。

多部未華子が可愛くなった?

引用:https://nonmedia.net

ネットなどで最近、「多部未華子さんが、急にかわいくなった」という話を多く目にするようになりました。以前は「ブサカワな女優」というとても失礼な表現をされていることもありましたが、「美人女優」という評価が聞かれるようにもなってきました。

以前はドラマの中でも「あれ、目が腫れていない?」と、いじられるシーンがあったりして、見ているこちらが、「おいおい、失礼なセリフを入れるなよ」と逆につっこんでしまいたくなるようなこともありました。

いろいろな作品に出られて、きれいになっていくという現象は、ほかの女優さんにもみられることです。また、女性はメイクの方法や髪形が変わるだけでも、大きく印象は変わるものです。さらに加えて、恋をするときれいになるともいわれます。多部未華子さんは、どうして急に「かわいくなった」とうわさされるようになったのでしょうか。

多部未華子は二重に整形してる?

引用:https://daily-necessities.net

高校生のころの卒業アルバムを見てみると、おそらくノーメイクだと思われますが、十分にかわいいと思います。中学生のころにスカウトされて、すでに女優として活動されていましたから当然、かわいいし、学校でも評判の美少女だったと思われます。

ただ、多部未華子さんといえば、一重の印象が強くて、それが「目つきがするどい」という印象につながっているようにも思います。テレビや映画でも、ナチュラルメイクで出演される役が多く、そのあたりの印象から「ブサカワ」などといわれるようになったのだろうと思われます。

「となると、多部未華子さんは目を整形したのでは?」と疑いたくなりますが、そのようなことはないと思われます。もちろん、整形していないという確固たる証拠があるわけではありませんが、先にも書いたとおり、いろいろな作品をとおして、自分に自信がついたり、メイクや髪形が変わったことで印象が変わったという範疇の変化だと思われます。

年を経て、顔の肉の付き方が変わったことも影響しているように思います。いずれにしても、多部未華子さんが整形しているというのは、根拠のないうわさにすぎないと思われます。

多部未華子の画像を昔と比較!

引用:https://entert.jyuusya-yoshiko.com

かつての画像と今の画像を比べてみても、ベースとなる部分に変化はないと思われます。整形するとすると、目以外にも鼻筋などに手を入れる場合が多いのではと思いますが、彼女に関してはそのようなことは見受けられません。

「きつめの目元」の印象を緩和するために垂れ目気味のメイクを意識されているように思います。そのおかげで以前に比べると雰囲気が柔らかくなったように見え、好感度が上がったように思います。

加えて、ダイエットにも成功されているそうで、その結果、顔のむくみも取れてシャープな顔つきになってきたと思います。もともと小顔でかわいい顔立ちですので、整形などしなくてもますます美人になっていかれるものと思います。

可愛くなった多部未華子さんの彼氏についてはコチラから!
⇒多部未華子と彼氏のフライデー画像は?現在と歴代の彼氏疑惑を調査!

多部未華子の出身地と家族構成は?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

多部未華子さんの出身地は東京都です。お父さん、お母さん、お兄さん、多部未華子さんという四人家族のご家庭で育たれました。お父さんのご職業は「音響ディレクター」。お名前は「多部博之」さんで、業界では有名な方だそうです。

ドキュメンタリー番組や海外映画の日本語吹き替えなど、数々の作品を手掛けておられるとのこと。また、「高瀬コウキ」という名義で小劇団を運営されていたり、声優の学校の講師もされているそうです。

お母さんに関して、「お母さんも女優さんなのでは」という話もありますが、あくまでうわさの範疇を出ないお話のようで、多部未華子さんのお母さんに関しての確かな情報は出ていないようです。

お兄さんは、多部未華子の2歳上です。こちらも「一般の方である」ということ以上の情報は明らかになっていません。

多部未華子の主な出演作品は?

引用:https://daily-necessities.net

多部未華子さん、芸能界に入ったのは2002年のこと。スカウトされて芸能事務所に所属されます。BS日テレのドラマ『HAPPY!HAPPY!スペシャル』で女優としてデビューすると、2004年公開の映画『理由』で映画デビュー、2005年の『硝子と鉛の火の粉』で、映画初主演を果たされます。

また、2005年の映画『HINOKIO』での演技が評価され、ブルーリボン賞の新人賞を獲得されます。その後、2007年のTBSのドラマ『山田太郎物語』で民放の連続ドラマ初出演を果たされ、2009年のNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』のヒロインを演じ、一気に知名度が上がることになります。

そして、さらにその後2011年に放送された日本テレビのドラマ『デカワンコ』で、民放の連続ドラマ初主演を果たされます。また、2017年のアニメ映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』では声優にも初挑戦されています。

他にも、ドラマ『ドS刑事』(日本テレビ)、映画『ピースオブケイク』『あやしい彼女』など、さまざまな作品で主演を担当されています。

多部未華子のプロフィールは?

引用:https://www2.nhk.or.jp/

ここで改めて、多部未華子さんのプロフィールを確認しておきましょう。

名前:多部未華子(たべ みかこ)
生年月日:1989年1月25日
年齢:30歳
出身:東京都
身長:158cm
血液型:O型
所属事務所:ヒラタインターナショナル

多部未華子の大学はどこ?可愛くなったのは二重に整形が理由か画像を比較!まとめ

NHKの朝ドラ『つばさ』で一気に人気者になった多部未華子さん。中学時代にはすでに芸能界に入って活動されていました。高校は「日出学園」、大学は「東京女子大学」を卒業されています。学業と芸能活動の両立は大変だったようですが、6年かけて無事大学を卒業されています。一重が原因で「ブサカワ」などと失礼なことを言われたこともありましたが、現在は「かわいくなった」との評判も。

原因は、メイクの仕方やシェイプアップされたことにあるようですが、何より、たくさんの作品に出演することで、磨かれ自分に自信がついていったことにあるのではないかと思います。ドラマ・映画はもちろんのこと、CMや舞台、声優やナレーションのお仕事など、ますます活動の場所を広げておられる、多部未華子さん。今後もどんどんかわいく、美しくなって我々を楽しませてくれるものと思います。

コメント