鈴木雄介(競歩)帽子の暑さ対策の秘密は?ブランドが凄かった!

スポーツ

今回は男子20Km競歩の世界記録保持者の鈴木雄介さんの帽子の暑さ対策の秘密や、その帽子のブランドについて調査してみました。暑い中でも競歩をされている鈴木雄介さんの被っている帽子のブランドは熱中症などの防止にもなりそうですからとても気になるところですよね。

さらに、「東京五輪で日本の競歩の強さを見せつけたい」と語っていた鈴木雄介さんの経歴、結婚や子供、出身高校や大学についても詳しく調査いたしました。

鈴木雄介(競歩)の帽子は暑さ対策?

引用:https://www.nikkansports.com/sports/athletics/photonews/photonews_nsInc_201909290000082-2.html

 

世界陸上に参加した鈴木さんの暑さ対策は、帽子を被り給水所ごとに手や首、頭用の3種類の冷却グッズを入れた巾着袋を用意していたそうです。

やはり暑さ対策に帽子や冷却グッズは欠かせないことがわかりますね。

世界陸上の前に北海道千歳市で行われた暑さのシュミレーション合宿は市民プールの一室でファンヒーター、濡れタオルなどを使用して高温多湿の環境をつくり、耐性を培ったそうです。

練習前後の体重や脱水量もチェックし、適切な水分量を知ることに役立てていました。
なんと汗の成分のデータを採取し、ドリンクの改良に生かしたり、練習中にサーモグラフィーをし深部体温までも確認していたそうです。

とても本格的に暑さ対策を行っていますよね。
東京オリンピックでも暑さ対策が勝負を分けるといわれています。
競歩の選手にとって暑さ対策がどれほど重要なものなのかがわかりますね。

鈴木雄介(競歩)の帽子のブランドはどこ?

引用:https://www.sanspo.com/sports/photos/20190930/ath19093005040005-p5.html

 

暑さ対策が重要とされる競歩の鈴木雄介さんですが、暑さ対策として使用している帽子が凄いと話題ですよね。

鈴木さんの使用している帽子はビルマテル株式会社Airpeak(エアピーク)だそうです!

さらにテレビなどでも取り上げられていて、熱中症を予防する効果があるとのことで人気な商品ですよね。

何より通気性がいい!頭の中でのムレや温度上昇を防いでくれる!とお子さんのために購入する方も増えているそうです。

また、形やデザインもよくおしゃれな帽子で気軽に被りやすいですよね。
鈴木さんも普段から使っているそうです

鈴木雄介(競歩)が世界陸上で金メダル?

引用:https://www.jaaf.or.jp/wch/doha2019/

 

2019年9月に行われた世界陸上選手権男子50Km競歩で鈴木さんは4時間4分20秒という記録で金メダルを獲得しました。

この金メダルは今大会初めて日本人選手の金メダル獲得で、競歩でも五輪、世界選手権を通じて初めての金メダルになったそうです。

鈴木さんは歩きながらの水分補給はせず、しっかり止まって給水をとっていました。
止まってしっかり給水をとればその間に心拍数も下がると考え「3着になっても東京五輪の内定がとれればいいから止まって飲もう」と決め、それが結果的に歩きながら飲むより飲みやすいことに気づいたそうです。
この給水の仕方が金メダルへの後押しになったのかもしれませんね。

この調子で東京オリンピックも頑張っていただきたいです!

鈴木雄介(競歩)の結婚や馴れ初め、子供は?

引用:https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sports/news/CK2019100802100030.html

 

 

鈴木さんは現在結婚はされていないようです
ちなみにお子さんもいませんね。

ですが、2015年に情熱大陸に出演された際には、
「ああっ・・・そうですね・・・、まぁどうでしょう・・・今はいると言えばいるのかな・・・いると言えばって言うか・・・まぁいますかね」
と答えています。

2015年時点では彼女がいらっしゃるようですが、現在特に発言がないのでお付き合いが続いているのか、それともお別れしてしまったのか不明です。

別れていた場合でも、あれほどイケメンな鈴木さんですからモテモテで女の子に困るなことはなさそうですよね。

東京オリンピックのインタビューなどで何か発言があるかもしれませんから、そこも楽しみにしたいところです。

鈴木雄介(競歩)の出身高校や大学は?

引用:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201909270003-spnavi

 

 

鈴木さんの通っていた高校は石川県立小松高等学校で、大学は順天堂大学です。

高校時代に競歩で結果がだせなかったら、普通の大学に進学して、就職しようと考えていたようで、あえて陸上強豪の私立校ではなく、公立の高校に進学したそうです。

いろんな選択肢を考えての進学だったようですね。しかも小松高等学校の偏差値は68となかなかの高さです。競歩だけでなく、勉学にも励んでいたようですね。

高校に入学してからアジアジュニア陸上競技選手権大会世界ユース陸上競技選手権大会10000m競歩で出場されたり、全国高等学校総合体育大会でも優勝されていたようで心配とは裏腹にしっかり結果をだしていたようですね。

そして順天堂大学では第11回世界ジュニア陸上競技選手権大会の10,000m競歩銅メダルを獲得しました。

鈴木雄介選手の出場停止処分の過去について詳しくはコチラから!
⇒鈴木雄介(競歩)に出場停止処分の過去?出身や中学高校はどこかチェック!

鈴木雄介(競歩)の経歴は?

引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/rikujo/2018/05/24/___split_11/

鈴木さんは小学3年生の時に2歳年上のお兄さんの影響で陸上クラブに入り、長距離選手として活躍していたそうです。中学では陸上部に入り、3000m競歩で12分24秒345000m競歩では21分48秒49という記録を叩き出し、中学最高記録を樹立しました。

中学の時から才能があふれ出していますね。高校、大学での活躍は上の「出身高校や大学は?」に記載した通りの素晴らしい活躍です。

大学を卒業すると、富士通に入社。
2011年の世界選手権20km競歩に出場し、8位という成績を残しました。
2012年のロンドンオリンピックでは日本代表として参加されます。
しかしレース中に腹筋がけいれんを起こしてしまい36位という悔しい結果になってしまいました。腹筋がけいれんするまでは、一時先頭に立っていたからこそ悔しさは相当なものだったと思います。

2013年2月の第96回日本選手権20km競歩で1時間19分2秒で優勝されました。さらに13年ぶりとなる日本記録を更新されました

そして2014年の日本選手権で自身の記録を塗り替える1時間18分17秒という記録を叩き出しました!13年ぶりに記録を更新するだけでもすごいのに、さらにその記録さえも更新してしまうのは圧巻ですね。

同じ2014年では仁川アジア競技大会2位となり銀メダルを獲得しました。

2015年で全日競歩能美大会20km競歩ではなんと世界新記録となる1時間16分36秒で優勝しました
日本男子選手が世界記録を更新するのは50年ぶりのことで鈴木さんの才能にビックリしてしまいますよね。

そして2015年に世界陸上北京大会に、恥骨炎により痛み止めを打ちながら出場しますが、11km付近で副作用の胃炎の悪化により途中棄権されました。

さらにグロインペイン症候群を発症し、2年9ヶ月実践から離れることになりました。このグロインペイン症候群はサッカー選手でなる方が多く、中田英寿さんも発症していたそうです。過剰なトレーニングなどが原因になるそうで、かなり無理をしていたのかもしれませんね。

2018年の東日本実業団陸上男子5000m競歩で復帰を果たし、5位になります
2019年の日本選手権50km競歩では、20kmから50kmに変更し日本記録となる3時間39分7秒で優勝

同年の世界陸上ドーハ大会で最初の100mからトップにたち、順位を落とすことなく4時間4分20秒で金メダルを獲得されました。

鈴木雄介選手の結婚や馴れ初めはコチラから!
⇒鈴木雄介(競歩)は結婚してる?馴れ初めや子供をチェック!

鈴木雄介(競歩)のプロフィールは?

引用:https://www.sponichi.co.jp

では改めて鈴木さんのプロフィールを詳しく紹介していきたいと思います。

名前:鈴木 雄介(すずき ゆうすけ)
生年月日:1988年01月02日(32歳)
出身地:石川県能美郡辰口町(現・能美市)
血液型:A型
身長:170cm
体重:57kg
趣味:バスケットボール・サッカー・洋服
特技:ボウリング
好きな食べ物:レバ刺し・豚肉・焼肉
所属:富士通

好きな食べ物がお肉ばかりで、とてもお肉が好きなのが伝わりますね!特に好きなのは豚カツで、嫌いな食べ物はないようです。嫌いな食べ物がないってすごいですよね。なんでも食べられちゃうのはちょっと羨ましいですね。

そして出身地の石川県能美市元メジャーリーガーの松井秀喜選手の出身地でもあるそうです。

鈴木雄介(競歩)帽子の暑さ対策の秘密は?ブランドが凄かった!まとめ

今回は男子20km競歩の世界記録保持者で東京オリンピックの出場が内定している鈴木雄介さんについてまとめさせたいただきました。いかがでしたでしょうか?

中学から数々の実績を積み上げてこられたんですね。東京オリンピックでもいままでの経験を生かして頑張っていただきたいですが、グロインペイン症候群は再発しやすいそうなので、あまり無理なさらないで頑張ってほしいですね!東京オリンピックの活躍が楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました。



スポーツ
POPNEWS.info

コメント