三上紗也可(飛び込み)の画像はかわいい?彼氏や好きなタイプを調査!

スポーツ

今年の東京オリンピック日本代表として出場が決まった、飛び込み競技選手の三上紗也可さん、インスタでの画像がかわいいという噂があります。また、現在19歳ですが、彼氏はいるのでしょうか。今回は、三上紗也可さんのインスタの画像や、彼氏がいるのかどうかについて調べていきます。オリンピック初出場の三上紗也可さんは、どんな女性なのでしょうか。東京オリンピック開幕前に知っておきたいですね。

三上紗也可(飛び込み)のインスタ画像はかわいい?

調べてみました。インスタアカウントはコチラです!Sayaka Mikami(@sayaka.mikami_1208)

Twitterには公式アカウントはありません。今後、公式アカウントを作成するかもしれませんが、今はありません。19歳の女性ですので、プライベートでアカウントを持っていてもおかしくはないと思います。

三上紗也可さんの写真は、プロの方が撮影した演技中やインタビューの写真などは、ネットでも多く見つけることができます。笑顔でガッツポーズをしている写真もありますが、19歳なのでまだまだあどけなさが残る、かわいらしい笑顔で写っています。このかわいらしい方がどのような演技をするのか楽しみですね。

三上紗也可(飛び込み)の彼氏や好きなタイプは?

引用:https://kind-trend.com/

三上紗也可さん、現在彼氏がいるという情報はありませんでした。過去に彼氏がいたという情報もありません。飛び込みに集中されているのでしょうか。そのあたりの情報は出回っておりません。しかし、現在19歳と年頃なので、彼氏がいてもおかしくはないと思います。今の段階では分かりませんでした。

好きなタイプについても情報がありません。まだ若いですし、恋愛についての話はまだ公表する機会がなかったのかもしれません。東京オリンピックが終わり、少し余裕ができれば、そのあたりの話も出てくるかもしれませんね。

三上紗也可(飛び込み)の出身高校や大学は?

引用:https://mainichi.jp/

三上紗也可さんの出身は鳥取県米子市です。高校は、鳥取県立米子南高等学校に通っていたようです。米子南高等学校は、ビジネス情報科と生活文化科に分かれており、高校生で専門の資格をとることができます。三上紗也可さんがどの学科であったかは分かりませんでした。

卒業生には、元プロ野球選手の赤井勝利さんや、同じく東京オリンピック出場が決まっているアーチェリー選手の川中香緒里さんがおられます。アスリートを多く輩出している高校です。

米子南高等学校を卒業後は、大学には進学や就職をせず、地元で水泳を続けているようです。オリンピックに出場するくらい実力のある選手であれば、設備の整った大学に進学するイメージもありますが、競技に専念するために大学進学はしなかったようです。

三上紗也可(飛び込み)の浪人の理由は?

引用:https://www.sankei.com

三上紗也可さんは、高校卒業後は浪人されています。浪人というと、聞こえが良くないかもしれませんが、進学や就職をせずに、飛び込み競技に専念することに決めたようです。本人にとっても家族にとっても、覚悟のいる選択ですよね。周囲の理解も必要だと思います。

また、同級生が進学や就職をする中、不安もあったのではないでしょうか。現在も、小学2年生のときから通っている米子ダイビングクラブで、小学4年生のころから教わっている安田千万樹コーチのもと、飛び込み競技を続けています。

安田千万樹コーチは「目標をかなえるには退路を断つことも必要」とアドバイスしたようです。その言葉どおり、本人も競技だけに集中することにしたのですね。

三上紗也可(飛び込み)の記憶障害とは?

引用:https://www.jiji.com/j

東京オリンピックへの出場が内定する約1年前の合宿中、飛び板に後頭部を強打し、17針を縫う大けがを負いました。その後、一時的に記憶障害や健忘症に悩まされました。頭を強く打ち付けたことにより、脳しんとうを起こしたようです。

数週間にわたって記憶障害などがでることを、脳しんとう後症状といいます。そのとき、初めて引退を考えたようです。とても辛かったのではないでしょうか。この件で、安田千万樹コーチは指導者として責任を感じ、指導者を辞退すると申し入れました。

しかし、両親の希望により指導者を続けることになったようです。両親にとって、我が子が頭を強打し、記憶障害が出てくる状態を見るのは辛かったのではないでしょうか。それでも安田千万樹コーチに指導を希望するくらいですから、とても信頼が厚いコーチだということが分かります。

幸い、1ヶ月程度で症状は改善したようなので、飛び込みを続けられるようになりました。本当に良かったですね。

三上紗也可(飛び込み)の経歴は?

引用:https://www.asahi.com/

三上紗也可さんは、小学2年生のときに飛び込みを始めました。当時学校で配られた米子ダイビングクラブの案内をみたことがきっかけのようです。小学4年生から現在まで、安田千万樹コーチの指導を受けています。

中学時代も飛び込みを続けていましたが、腰のケガに苦しむこともあったようです。飛び込み競技は、水中に飛び込むので、体への負担も大きそうですね。

2016年の米子南高等学校入学後、1年生にして全国高校総体で優勝。2017年の日本選手権では、3mシンクロ板飛び込みで宮本葉月さんとタッグを組み出場し、優勝。2018年の日本選手権では、3m板飛び込みで初優勝し、ジャカルタアジア大会では4位に入りました。中学時代はケガで辛い時期もあったかもしれませんが、高校からの活躍がめざましいですね。

2019年に初の世界選手権に出場し、5位に入りました。世界で活躍できる選手と認められ、今年の東京オリンピック日本代表に内定されました。初めてのオリンピックでの演技では、どのような結果を残すのでしょうか。

三上紗也可さんの出身や記憶障害について詳しくはコチラ!
⇒三上紗也可(飛び込み)出身中学や高校は?記憶障害を乗り越え東京五輪内定!

三上紗也可(飛び込み)のプロフィールは?

引用:https://parti-populiste.info/

三上紗也可さんのプロフィールです。

名前:三上紗也可(みかみ さやか)
生年月日:2000年12月8日
身長:155㎝
体重:53㎏
出身地:鳥取県米子市
所属:米子ダイビングクラブ

三上紗也可さんは、小学2年生のころから現在まで、米子ダイビングクラブで飛び込み競技を続けています。高校卒業後の現在は、浪人して競技に専念できる環境にしたようです。そのかいあってか、2019年の世界選手権で5位をとり、東京オリンピック日本代表に内定しました。

真面目でコツコツ努力する性格だという三上紗也可さん。高校時代は飛び込みの練習や大会などで学校を休みがちだったにも関わらず、成績は良かったようです。また、努力家な面もあり、フィギュアスケートの羽生結弦選手の演技を見て、演技の美しさを学んでいるようです。若いので、まだまだ伸びしろがあると思います。東京オリンピックでの演技や、その後の活躍に期待ですね。

三上紗也可(飛び込み)の画像はかわいい?彼氏や好きなタイプを調査!まとめ

調べた結果、三上紗也可さんはインスタの公式アカウントは持っておらず、演技中やインタビューのときの写真であれば、公開されています。まだ19歳の女性、あどけなさが残る笑顔でかわいらしい方です。 彼氏や好きなタイプなど、恋愛に関する話はまだ公表する機会がなかったのか、調べても情報がありませんでした。このあたりの話が出てくるのは、東京オリンピック後かもしれませんね。ケガや記憶障害を乗り越え、現在は飛び込み一本で頑張っている三上紗也可さん。東京オリンピックでの演技が楽しみな選手の1人ですね。



スポーツ
POPNEWS.info

コメント

mei