松たか子の歌唱力はなぜ高いのか?歌が上手い理由と海外の反応をチェック!

女性タレント・モデル・女優

女優・松たか子さんの歌唱力がなぜ高いのか話題です。松たか子さんの歌が上手い秘密はどこにあるのでしょうか。松たか子さんの家族や経歴を見ると歌唱力がなぜ高いのかわかる?松たか子さんの歌が上手い理由や経歴、プロフィールについて確認してみることにしましょう。

松たか子の歌唱力はなぜ高いのか?

引用:https://www.youtube.com

女優・松たか子さんの歌唱力が高いのは、有名ですね。その歌唱力の高さが最も世間で知られているのは、ディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』の挿入歌『ありのままで』ではないでしょうか。映画公開時には大ヒットしましたね。

ただ、松たか子さんはこれまでにも歌を多数出しておられ、最近では、テレビドラマ『カルテット』の主題歌『おとなの掟』でもその歌声を披露されていました。この『おとなの掟』の作詞・作曲は、あの歌姫、椎名林檎さんでした。

ドラマの放送直後から、「松たか子さんの歌がうますぎる」とネットでも大評判となりました。松たか子さんの歌唱力の高さの秘密はどこにあるのでしょうか。松たか子さんといえば、1996年のフジテレビのドラマ『ロングバケーション』の出演で世間の注目を集めました。

その後、同じくフジテレビのドラマ『ラブジェネレーション』(1997年)、『HERO』(2001年)などに出演。いずれも木村拓哉さんとの共演で、一気に人気女優になっていかれました。

一方、1997年には歌手としてもデビューされており、『明日、春が来たら』『I STAND ALONE』『真冬のメモリーズ』などの曲を出しておられます。デビュー当時の音楽プロデューサーによると、「ピアノがお上手で、純粋に音楽家になる才能があった」「仮歌を一度聞いただけで、すぐに自分でも歌えるようになった」と評価されています。

お父さんが歌舞伎役者の二代目松本白鸚(元松本幸四郎)さん、お兄さんも同じく歌舞伎役者の十代目松本幸四郎(元市川染五郎)さんという芸能一家という血筋です。

また、松たか子さんご自身も日本舞踊をしておられ、初代 松本 幸華(しょだい まつもと こうか)という名前もお持ちです。歌がうまいというのも納得の素地・素質を持っておられたということのようです。

松たか子の歌が上手いと話題?

引用:https://yohei-0614.com

そして、すでにご紹介したとおり、何といってもディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』にエルサ役の日本語吹き替えを担当、劇中歌『レット・イット・ゴー』を歌い、日本中で大ヒットとなりました。このときも、松たか子さんの歌唱力が大きく評価されましたね。

また、こちらもすでにご紹介しましたが、2017年に放送されたTBSのドラマ『カルテット』に出演された際、同じくドラマに出演されていた、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんとともに期間限定のユニット「Doughnuts Hole」を結成し主題歌の『おとなの掟』を歌われました。

そのときも、松たか子さんの歌唱力が評判となり、ドラマもヒットしました。松たか子さんは、テレビドラマだけではなく、舞台のミュージカルにも多数出演されており、もはや歌がうまいといって驚くというよりは、ミュージシャン・アーティストの顔も持っておられるという認識の方が正しいのではないかと思われます。

松たか子の歌唱力に海外の反応は?

引用:https://cororotan.com/

松たか子さんが歌った、『ありのままで』は世界的にも評価されたといいます。

「日本語の美しさがすばらしい」
「いつかミュージカルを観に日本に行きたい!」
「どの言語の『Let it go』より日本語版のものが一番素晴らしい」
「日本語版がショッキングなほど良い」
「日本語の声がエルサに一番合っている」

など、松たか子さんの声と歌に絶賛の嵐でした。「日本語が美しい」「声がキュート」という評価が多く見られました。

松たか子はなぜテレビで歌わないのか?

引用:https://otowota.com

これだけの評判であるにも関わらず、松たか子さんがテレビで『ありのままで』を披露されることはありません。これは、いったいなぜなのでしょうか。「ディズニーの権利関係によるもの」という説もあるようですが、同じく『アナと雪の女王』で、アナを演じた神田沙也加さんは、フジテレビの歌番組などで劇中歌を披露されているので、この説は少し怪しそうです。

最も信ぴょう性のある説としては、「『ありのままで』を生歌で再現するのは難しいから」というもの。松たか子さんの歌唱力が高いことは間違いがないのですが、歌を収録した後、さまざまな加工をした上での完成品が『ありのままで』なので、歌番組などで披露するのは難しいというのです。

松たか子さんご自身も、「『ありのままで』のCDのクオリティーを生歌で再現するのは難しい」と発言しておられます。このあたりのことが原因で、今後も生歌でこの曲が披露されることはないのではと思います。

松たか子の歌が上手いためにMay.Jが非難された?

引用:https://geitopi.com/

松たか子さんがテレビで『ありのままで』を披露されなかった一方で、エンディングで『ありのままで』を歌っておられたMay.Jさんは、さまざまなメディアでこの曲を披露されていました。

もちろん、May.Jさんも歌唱力は高いのですが、松たか子さんが歌わなかった分、「May.Jさん版ではなく、松たか子さん版が聴きたいんだけど…」と思う方も多かったようです。

松たか子の経歴は?

引用:https://www.crank-in.net

松たか子さんは東京都の出身です。白百合学園中学・高校へと進学され、芸能活動を続けるため高校を堀越学園高校に転入されています。

また、後に亜細亜大学に進学されていますが、中退されています。1993年、16歳で歌舞伎の舞台に初めて立たれ、翌年の1994年にNHKの大河ドラマ『花の乱』に出演。これでテレビドラマ初出演となりました。

その後、すでにご紹介したとおり、『ロングバケーション』『ラブジェネレーション』『HERO』などの話題作につぎつぎ出演されています。

また、蜷川幸雄さんの演出の『ハムレット』、野田秀樹さん、三谷幸喜さんなどの演出する舞台にも出演されています。1996年には、史上最年少で、NHKの紅白歌合戦の紅組司会もつとめておられます。

さらに、女優業と並行してミュージシャンとしても活動をつづけ、2017年までにシングル22枚、アルバム13枚を発売されており、全国コンサートも4回行っておられます。

松たか子さんの子供は現在何人なのでしょうか?幼稚園についても詳しくはコチラから!
⇒松たか子の子供は何人か名前や性別は?幼稚園は東洋英和で秀才か調査!

松たか子のプロフィールは?

引用:https://mdpr.jp

名前:松 たか子(まつ たかこ)
本名:佐橋 隆子(さはし たかこ)
生年月日:1977年6月10日
年齢:42歳
身長:165cm
血液型:A型
所属事務所:スイングバイ

2007年にミュージシャンの佐橋佳幸さんと結婚され、現在の本名は「佐橋隆子」さんとなっています。
2011年には、長年所属されていたそれまでの事務所を退社され、個人事務所の「スイングバイ」を設立。独立されています。
2015年の3月には第一子となる女の子を出産されています。
その後、2017年には、5年ぶりの主演ドラマ『カルテット』がヒット。

また、同じ年のNHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』の主題歌を担当。年末の紅白歌合戦にも出場されています。加えて、前作『アナと雪の女王』に引き続き『アナと雪の女王2』のエルサの日本語吹き替えも担当されており、今後ますます、女優・歌手・声優など多方面での活躍が期待されています。

松たか子の歌唱力はなぜ高いのか?歌が上手い理由と海外の反応をチェック!まとめ

ディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』の劇中歌『ありのままで』を歌った松たか子さんの歌唱力が高すぎると評判です。歌舞伎役者の一家に生まれた松たか子さん。これまでに何曲もヒットソングを出しておられます。海外でもその歌声は評判なようです。女優業と並行して、アーティストとしても活動を続けてこられました。

テレビで『ありのままで』を披露されないのは、生歌では再現が難しいという事情があるようです。『アナと雪の女王2』でも引き続き、エルサの日本語吹き替えもつとめておられる松たか子さん。今後も女優・歌手・声優としての活躍が期待されます。

コメント