大野智の絵の評価は高い?個展を開く才能と画像が気になる!

アイドル

大野智さんの絵の評価はどうなのでしょうか?とても絵が上手という評判があります。大野智さんは絵の個展を開くくらいの実力だそうです。今回はそんな大野智さんの絵の評価についてと、大野智さんの絵の個展がどのような感じなのかを調べてみました。ぜひご覧ください。

大野智さんの個展で才能があらわに?

引用:https://nicevalue.xsrv.jp

大野智さんは、個展を開くことがよくあるそうですがその中でかなり才能があらわになることがあるようです。いったいどのように才能が明らかになったのでしょうか?大野智さんは個展でだいぶ独特な絵を描かれるようです。

大野智さんは2008年に初の個展、「FREESTYLE」を開催しています。初個展は約半年かけて全国6カ所で展示され、累計10万人を動員する人気ぶりでした。この個展では、大野智さんがが約10年前から趣味で描いてきた絵やオブジェ、フィギュア、ポートレートなど200点以上を展示をしていました。

その後も、約7年半後の2015年7月に個展「FREESTYLE II」を開いています。この個展では、写真作品8点、フィギュアなど立体作品13点、映像作品1点、油絵など絵画6点など、計33点を展示しました。その他にも嵐のメンバーのみなさんが描いた大野智さんの似顔絵も展示されました。

次回はいつ開催されるのか未定ですが、前回も前々回も入場料は1000円でしたので気になる方はぜひいっていただきたいと思います。

そんな大野智さんは、とても才能があると思われることがあるみたいです。そんな大野智さんの才能を評価する人はとても多く、著名人や芸術家などが個展に大野智さんの個展に訪れては、才能を評価しているとのことです。

大野智さんの絵の評価は高い?

引用:https://chuumoku.net

先にも書きましたが、大野智さんの絵の評価はとても高いのだそうです。「大野智さんの絵は世界で通用するレベルですよ。」という人がとても多いのです。とくに大野智さんの独特の表現が気に入っているという方が多いみたいです。

この独特の世界観はなかなか他の人にはだせないようです。これが評価されている直接的な理由と言えるでしょう。またこの評価ですが、インターネットなどにも掲載されているみたいです。これを見ると大野智さんのイメージもだいぶいいみたいです。

ですから、そんな大野智さん、評論家の方々からもかなりいい印象を持たれていることは間違いないみたいですね。とてもいいことではないでしょうか。やはり評価の対象は大野智さんの人柄も関係してくるのは間違いないのではないかと思います。

大野智さんの絵にネットの反応は?

引用:http://harikirimaruko.net

インターネットの反応ですが、一般の視聴者からもかなりの評価が出ているみたいです。「とても感動する絵を描かれますね。」や、「大野智さんは画家として進まれたほうが成功されると思います。」などの意見が書かれていました。悪い反応としては、「絵の表現がよくわからない。」や「絵がグロテスクすぎる。」などという意見もありました。

しかし概ねは、好評の意見が多かったと思います。また、大野智さんの絵をインターネットで購入する方もなかにはいるようで、そのような方々からは、自分のイメージにあった絵を購入できてとても良かった、という喜びの声が上がっています。このように大野智さんの絵はとても人気があることがわかります。

実際にインターネットを見てみると、かなりリーズナブルに大野智さんの絵を購入できることがわかります。大野智さんはかなり多くの絵をインターネットで販売していて、見ていてこちらも楽しくなるような絵ばかりでした。

大野智さんはどうやって絵を学んだ?

大野智さんは絵を独学で学びました。絵画教室やプロに教わることなく、自分のやり方でここまで上手でプロからも評価を得る作品をつくりあげてしまうなんて、天才といっても過言ではないと思います。大野智さんは小学生時代から絵を描くことが好きでよく描いていたそうです。

また大野智さんは、嵐が結成前にジャニーズ事務所を辞めようと考えていた時期があるそうで、その当時ジャニーズ事務所を辞めたらイラストレーターになりたいと考えていたそうです。

今年いっぱいで嵐のみなさんは活動休止されるとのことですので、活動休止中は思いっきり好きなだけ絵を描いて欲しいと思います。

大野智さんが多忙な中、絵を描き続けてきた理由は?

引用:https://kiko-news.com

大野智さんは、ジャニーズ事務所に所属していて嵐のメンバーとしても活躍しています。仕事はとても忙しいらしく、あまり休日がないと言われています。そんな大野智さんですが、絵を描くことは続けていると言います。多忙な中ですごいですよね。

大野智さんは、絵を描くことが気晴らしになっているそうです。休みの日には必ず絵を描くと言われています。月に2,3枚は絵を仕上げているのだそうです。絵を仕上げるといったら時間がかかりそうなものですが、休みの少ない中このペースはとてもはやいのではないでしょうか?それでいて高クオリティですので、すごいとしか言いようがありません。「絵を描くということは、自分の今の気持ちを素直に表現できることだと思います。」と言う大野智さん。まるで画家のような発言です。

「絵を描くことがよい気分転換になっています。タレントとしての仕事の合間に趣味の絵画をすることで仕事のストレスなどを忘れることができるので、とてもいいです。」と語っています。

大野智さんは絵を描くことで自分の気持ちを表現できているので、それがストレスへの対処法になっているのですね。素晴らしい趣味をお持ちだと思います。今年いっぱいで一旦活動休止を発表されている嵐。大野智さんには、活動休止中も好きなだけ絵を描いてほしいと思います。

大野智の絵を上手に書く秘訣は?

引用:https://ameblo.jp/

大野智さんは、絵を上手に描くための秘訣はあるのでしょうか?まず心かげていることとしては、絵を描く前にすこし目を瞑り、気持ちをリラックスさせているのだそうです。精神を安定させてリラックスしてから絵を描くことができているようです。そうすることで、絵を描くことその行為自体が健康を保ってくれていたそうです。アイドルとは思えないプロのような発言ですよね。

「こうすることで、より自分の気持ちを明確に絵画に表現できるんです。」と語っている大野智さん、この作業は欠かさないようですね。また自分が描きたい風景などを普段から見つけては、写真に収めるということもしているようですね。

大野智さんは、仕事場や休日出かけるときなどによくカメラを持っていくようです。そこで気に入った風景などを写真に収めて、実際に絵を描くときに使っているのだそうです。また、他の画家さんの作品などもよく見に行くようですね。

それらからたくさんのヒントをもらえるようで、個展や作品展などによく行っているようです。このようなことを常日頃から行っているようですね。

絵が好きでカメラも好きとは大野智さんはとてもアーティスティックな方ですよね。もちろん本業はアイドルですので、改めて多才な方ですね。でももちろん努力あってのことだと思います。

大野智の先輩・香取慎吾も絵の才能がある?

引用:https://culture.pink

大野智さんのように絵の才能がある芸能人は、他にもおられます。例えば、大野智さんの先輩で香取慎吾さんもその一人です。香取慎吾さんは小学生の頃に絵を描きはじめ、中学生の頃から本格的に絵の勉強を始めたようです。

香取慎吾さんも大野智さんと同じく、学生の頃からジャニーズとして活動していましたが、やはりその合間を見つけては、絵を描いていたようですね。香取慎吾さんと大野智さんは、絵が好きという共通の趣味があってか、とても仲がいいようです。

一緒に絵を描いたりもしていたようですね。そんなふたりはよく郊外に絵を描きに行ったりもしているようです。いつか2人の共同作品や2人の共同個展などを出して欲しいと思います。

香取慎吾さんの個展の評価はどうなのか、詳しくはコチラから!
⇒香取慎吾の個展の評価は?木村拓哉に貰った財布を現在も使っているのか調査!

大野智のプロフィール

引用:https://www.pinterest.com/

ここで大野智さんのプロフィールをすこしご紹介いたします。

名前:大野智(おおの さとし)
生年月日:1980年11月26日生まれ。
身長:166cm
血液型:A型
職業:アイドル、タレント、俳優
所属事務所:ジャニーズ事務所
アイドルグループ嵐のリーダー。
愛称は「大ちゃん」、「リーダー」
東京都三鷹市出身。

1994年11月2日、TOKIOの武道館コンサートにて初仕事。
1995年12月6日、Junichi&JJrの一員として「0点チャンピオン」でCDデビュー。
1997年8月7日~12月10日・1998年4月18日~11月29日、「ジャニーズ・ファンタジーKYO TO KYO」で舞台出演し京都に滞在。
1999年3月、Musical Academyを結成。同9月に脱退。
1999年11月3日、嵐としてデビュー。
2000年12月24日「the 4th Dates:悪魔のクリスマス、キス」でドラマ出演。
2002年2月4日から~24日、舞台「青木さん家の奥さん」で舞台出演。
10月1日、ラジオ「ARASHI DISCOVERY」でラジオパーソナリティー開始。
10月、映画「ピカンチLIFE IS HARDだけどHAPPY」で貴田春彦役にて映画出演。
2004年8月、「24時間テレビ」でチャリティーTシャツのデザインを手がける。
12月「WEST SIDE STORY」でリフ役として出演。
2006年1月~2月、ソロコンサート「Extra Storm in Winter 06 2006×お年玉/嵐=3104円(サトシ)」を開催。

大野智の絵の評価は高い?個展を開く才能と画像が気になる!まとめ

いかがだったでしょうか。今回は大野智さんの絵に関する記事でした。大野智さんは、絵の評価がとてほたかいということでとても評判がいいということがわかりますね。また、大野智さんはそのためにいろいろな努力を常日頃からしているということもわかりました。

そんな大野智さんは、今後も個展などを頻繁に開いていく予定のようです。詳しくは大野智さんの公式ホームページに載っていますので、興味のある方はぜひこちらをご覧ください。今回は大野智さんに関する記事でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。



アイドル
POPNEWS.info

コメント