石川祐希の背中にはタトゥーがある?結婚している相手と姉の子供を調査!

スポーツ

バレーボールの石川祐希さん、背中にタトゥーがあるという噂があります。また、石川祐希さんの結婚相手についても話題になっています。今回は石川祐希さんの背中になぜタトゥーがあるのか、そして石川祐希さんの結婚相手は誰なのかということについて記事にしてみました。

石川祐希の背中にはタトゥー?テーピングの理由は?

引用:https://www.olympicchannel.com/

石川祐希さん、男子バレーボールの中心的な選手ですよね。実は石川祐希さんは背中にタトゥーのような線があるというのです。これはいったいどういうことなのでしょうか?実はこれはテーピングだそうなのです。つまり、タトゥーではありません。

なぜ背中にテーピングをしているのでしょうか?スポーツ選手がテーピングをするのはよくあることらしいのですが、とくにバレーボールのような上半身を酷使する競技では、背中部分への負担も大きくなるらしいのです。 

特に石川祐希さんはスパイクを多く打つ「アウトサイドヒッター」というポジションですし、ワールドカップバレーのように連日試合が行われるケースでは、体にもだいぶ負担がかかるらしいのです。そのような理由でテーピングをしているようなのです。

背中のテーピング効果は?

・腰や背中の痛み軽減
・背中や肩のこり軽減
・腰の疲れ、疲労軽減効果
・スポーツ外傷の予防、再発予防

石川選手はもともと腰痛持ちで、2017年に右膝を痛め、その後2018年4月に右膝や腰痛の悪化があり、完治していない状態なのでテーピングは欠かせないですね。

石川祐希の結婚相手や彼女・好きなタイプは?

引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/

石川祐希さんは、結婚相手は現在おられないようです。年齢も23歳と若く、さらにワールドカップや東京オリンピックが控えていますから、それどころではないのでしょう。本人も「結婚は26,27ぐらいでしたい。」と言っています。

さらに「タイプとか特にないけど、優しい人やしゃべってくれる人が良く、年下はあまり好きではなく年上の方がいい。」と言っています。26,27歳といえばあと3年くらいですね。ちょうど東京オリンピックのあとくらいです。いい年頃ですね。

ネット上では、石川祐希さんの女性ファンが、

「石川祐希と結婚したい。」
「何かの間違いで石川祐希と付き合って結婚できないかな。」
「将来は石川祐希と結婚する。」
「なんでこんなかっこいいの。」
「わたし、石川〇〇(←名前)になる!!」

などと、熱いメッセージを寄せています。あれだけイケメンなバレーボーラーということで、石川祐希さんにはまってしまっている女性が続出しているようです。

石川祐希さんのことをネットで調べると「結婚」というキーワードが出てくるのは、みなさんが「石川祐希さんと結婚したい」と書き込んでいることが原因のようです。それだけ、モテモテということですね。

現在、これだけモテモテということですので、学生時代は、さぞモテモテだったことだろうと思います。「高校時代はどれくらいモテましたか?」という質問に対しては、告白された相手は1桁くらいだとのこと。ご自身では、それほどモテなかったということですが、きっとファンはたくさんいたことでしょう。

好きなタイプは?

では、石川祐希さん自身はどんな女性がお好きなのでしょうか。すでにご紹介したとおり、「優しい女性」がタイプだそうです。また、「きれい好きな人」がお好きだそうです。特に、洗濯物の畳み方にまでこだわりがあるそうです。

さらに、「リードしてくれるような年上の方がいい」ともコメントされています。加えて、「自分からしゃべってくれる人」がいいとも発言されています。このように見てくると、「しっかり者の姉さん女房」がいいのかなと思います。

また、柳田将洋選手の弟である貴博さんによると、「(石川祐希さんは、寮で聞いたことがあるのは)大人っぽい人が好きみたいな。バレーの方に気持ちがいくから、私生活とか全部面倒みてくれるみたいな感じですかね」とのことでした。

試合に向けて自分のコンディションをあわせていくというのは、たいへんなことでしょうから、それをしっかりサポートしてくれるようなしっかりタイプの女性がいいということなのでしょうね。石川祐希さんの奥様になるには、いろいろと条件があるようです。

では、石川祐希さんの好みの女性のタイプは、芸能人でいうとどんな方になるのでしょうか。

能年玲奈(のん)さん、有村架純さん、堀北真希さんがタイプだとのこと。共通点としては、「お嬢様タイプ」「清純派タイプ」のようですね。

美人系というよりは、かわいい系・癒し系の女性がタイプのようです。加えて、石川祐希さんのお母さんが、以前雑誌のインタビューで次のように語っておられました。

「『ちゃんとお付き合いするなら、家族にも紹介しなさい』と祐希には言っています。彼には姉と妹もいますから、『女三人で見極めてあげるから』なんて言っていますが、まだ(実家には)誰も連れてきていませんね」

なんと、ご実家の三人の女性の審査にも合格しないといけないということで、さらにハードルは高いようです。

石川祐希の彼女と噂されたお相手は?

石川祐希の彼女と噂された方は何人かいるみたいです。何人かご紹介いたします。一人目は女子バレーの古賀紗理那選手です。

古賀紗理那

引用:https://goodtime0909.com

名前:古賀紗理那(こがさりな)
生年月日:1996年5月21日
年齢:23歳
身長:180cm
体重:66kg
ポジション:ウイングスパイカー

なぜふたりが話題になったのでしょうか?話題になった理由を見てみましょう。

・1学年差で年齢が近い
・ウイングスパイカーというポジションが同じ
・2015年、ふたりとも19歳で日本代表に選出されたゆえに「最強の19歳」とふたりがとりあげられた
・インタビューで古賀選手が石川選手について「刺激を受ける存在」と語っている
・日本男子への応援コメントでも、古賀選手は石川選手の名前を挙げている

このような理由があるようです。このようなことで、ネットではふたりが怪しいと話題になっているようですね。ふたりめに話題になっているのが、山本怜選手です。卓球の選手ですよね。

山本怜

引用:https://freelifeofkite.com

名前:山本怜(やまもと れい)
生年月日:1995年9月17日生まれ
出身地:新潟県
出身高校:青森県青森山田高校
出身大学:中央大学

美しすぎるアスリートとして、スポーツ誌の「Number」にて特集を掲載された経験もある山本さんはとても美人の選手ですね。噂になるのはどんな理由からなのでしょうか?

・山本さんと石川さんは同じ中央大学出身、さらに同じ敷地内の寮に住んでいた
・さらに同い年である
・同時期に大学の寮に住んでいたこともあり食堂などで顔を合わせていた
・LINEなどで連絡先も知っていて、やりとりしているという情報も

このようなことが付き合っているのではないかと噂になった原因のようです。いずれにして写真が出回っているわけではないですし、噂にすぎないので真相はわかりません。

石川祐希の姉妹に子供はいる?

引用:https://sey-88.com/

そんな石川祐希さん、妹がいるようですね。5歳年下だそうです。名前は石川真佑さんというようです。妹さんもバレーボール選手のようです。妹さんは、下北沢成徳高校に進学しています。この高校はバレーボールが強く、木村沙織さんや、荒木絵里香さん、大山加奈さんなどが在籍していました。

ここで1年生からレギュラーを掴みとり、エースとして2017年春高バレー優勝に貢献しました。女子バレーボール界では知らない人はいないと言われているほどの実力者です。

また、石川祐希さんには石川尚美さんという姉もいます。年齢は石川祐希さんの1歳上だそうです。
石川祐希さんと石川真佑さんがバレーボールを始めるきっかけになったのがお姉さんがやっていたバレーボールに興味を持ち始めたところからなので、お姉さんもバレーをやっていたようですが、現在はバレー選手ではないそうです。

さらにお父さんは実業団(デンソー)の元陸上短距離選手、お母さんも実業団(デンソー)の元バスケットボール選手だったということでとんでもないスポーツ一家です。努力ももちろんありますが、遺伝も間違いなくありそうです。特に、両親がスポーツをされていたとなると、サポートが手厚かったり、日々のご飯も考えられたものだったりするのではないのでしょうか。

しかし石川尚美さんは、2014年のV・プレミアリーグ男子「ジェイテクトSTING」の新任事務局員としてバレーに関わっていたようです。ジェイテクトといえば日本代表の「西田有志さん」が所属している実業団ですね。石川尚美さんは2016年に22歳で結婚をされていて、性別までは情報が有りませんでしたが、現在はお子さんもいらっしゃるそうです。

2017年のインタビューで石川選手は最近嬉しかったことを、姉に子供が生まれたと答えていましたので、きっと可愛がっているんだと思います。石川祐希選手は 叔父さんになったということですね。石川祐希さんが叔父さんって・・・すごいですよね。大きくなったら自慢しちゃいますね。最近では、お子さんを連れて石川祐希さんの応援に家族で来ているそうです。

妹さんの進路が決定しました!詳しくはコチラ!
⇒石川祐希の妹の進路が決定?高校や出身中学に身長もチェック!

石川祐希の中学・高校時代の活躍は?

引用:https://goodtime0909.com

石川祐希さんは、愛知県の岡崎市立矢作中学校に入学しました。そこでバレーボールをやったそうです。もともとは小学5年生でバレーボールを始めた石川祐希さん。中学では愛知県選抜のレギュラーとしても活躍し、全国大会で準優勝しています。

その後、愛知県選抜のレギュラーメンバーとバレーの練習に打ち込むために、愛知県のバレー強豪校である星城高校に進学しました。そして入学後即レギュラー。一時はセッターへの転向も視野にいれていたようですが、体の成長もあり、エーススパイカーとしての道を歩みました。

2年からはエースとして成長し、高校バレーの全国3大大会と言われるインターハイ、国体、選手権の3冠を達成しています。春高と呼ばれるバレーボールインターハイで、史上初の6冠を制したことで、バレーファンの中で一躍有名になりました。3年生の時もインターハイでベスト6と優秀選手、選手権で最優秀選手に選出されたそうです。2012年に開催されたアジアユースではエースとして活躍し、チームを銅メダルに導きました。彼自身はベストスコアラーに輝いています。ちなみに、高校卒業までに高校生相手に負けなしで、公式戦で99連勝という快挙を成し遂げています。すごすぎます。

その後中央大学に進学し、開幕からスタメンとして活躍したそうです。大学でも関東大学1部リーグ優勝、自身は優秀賞とサーブ賞を獲得しています。中央大学は、石川祐希さんが入学後インカレですべて優勝しています。2014年5月には、18歳にして全日本代表入りも果たしたそうです。

幼少期はサッカーに興味を持っていたものの、地元にサッカークラブがなかったため小学3年生の頃に野球をはじめたそうです。翌年、小学4年生の時に、1つ上の姉が所属するバレーボール部の練習を見学したことをきっかけにバレーボールをはじめたそうです。人生の転機ですね。すぐに実力を発揮したようで、5年生でもベンチに入れない子が多数いる中、4年生、しかもスタート1年目にしてベンチ入りしていたそうです。すでに才能の片翼がのぞいています。

石川祐希のバレーの実力は?

引用:https://news.yahoo.co.jp

石川祐希さんのバレーの実力は“10年に1度の逸材”と言われるほどで、全日本代表コーチを務めている真保綱一郎さんも納得しているそうです。「想像よりも技術が高くて満足」と前代表監督のゲリー・サトウさんも評価されています。

石川祐希さんの凄さの1つ目は、なんといっても“打点の高さ”であると言えます。石川祐希さんは191cmと高身長であり、ジャンプ力も高いのです。2014年1月時点、スパイクをする際の全日本代表メンバーの最高到達点の平均記録は、“342.6cm”ですが、石川祐希さんは“345cm”を記録しています。

ですが、この記録は石川祐希さんが成長途中の18歳の時の記録で若いころから、とんでもないジャンプ力を持つ選手だということがわかります。高い位置から繰り出すスパイクは、守る側からすると一種の恐怖ですよね。最高の必殺技だといえるのではないでしょうか。

そして2つ目にあげる石川祐希さんの凄いところは、“コースを打ち分けるテクニック”です。空中でのバランスがキレイで、体も柔らかいのでコースを打ち分けられるのです。また、セッターもできるので、攻守どちらもこなす万能さも石川祐希さんの凄さだと言えます。

そして、スパイク決定率は世界4位に輝いています。優秀賞を獲得した経験もある、日本の絶対的エースです。

石川祐希の凄さの秘密は性格にある?

引用:https://sportsdonguri.com/

バレーを小学4年生から始め、中学、高校とどんどん実力を上げていきました。現在は全日本代表選手として石川祐希さんですが、そのすごさの秘密は性格にあるのではないかと思い石川祐希さんの性格について調べてみました。

石川祐希さんは、親しい選手から“お調子者”だといわれているようなのです。目上の先輩とも仲が良く冗談を言い合うほどで、コミュニケーション能力が高いそうです。その順応力の高さは、先輩方も感心しているらしいのです。

また、“プレッシャーは気にならない”と石川祐希さん自身も発言されています。この順応力と大きな試合のプレッシャーの中でも立ち向かえる強さが、バレーでの活躍に影響しているのでしょうね。

親しい選手には“お調子者”だといわれている石川祐希さんですが、監督やコーチなど指導者からは“真面目な性格”だと言われています。というのも、柔軟さを保つためにストレッチや半身浴を怠ることなく、日頃の食生活も心がけ自己管理を徹底しているようです。

お調子者だとは言われていますが、バレーで活躍するため毎日自己管理をしている石川祐希さんは本当に真面目ですよね。ですが、プロの選手の石川祐希さんにとっては、非常に大切なことだと思います。これからも継続し続けて、日本代表選手として頑張ってほしいですね。

また、石川祐希さんは非常に仲間思いで物腰柔らかく謙虚な一面もあると言われているみたいです。石川祐希さんは優しい方なんでしょう。優しくてコミュニケーション能力も高かったら石川祐希さんと一緒にいると楽しそうですね。

石川祐希と仲がいい選手は?

石川祐希さんは誰とでも仲が良いと前述しましたが、その中でも柳田将洋さんとはとても仲が良く、柳田将洋さんは石川祐希さんの3歳年上ですが、「ゆうき」「まささん」と下の名前で呼び合うほどだそうです。石川祐希さんは柳田将洋とタメ語で話しているようで、柳田将洋さんは「俺のことを先輩だと思っていない」などと冗談を言っていました。プライベートでも連絡を良く取っているとのことですが、どんなやり取りをしているのか気になりますね。

2人共バレーボールに対する気持ちが強く、いつでもお互いを高めあっている良い関係であると言えますね。親同士も仲が良く、お弁当を持って一緒に息子たちの応援に行くこともあるんだそうです。

石川祐希のトレーニング方法は?

引用:https://tarzanweb.jp

石川祐希さんは、どんなトレーニングをしているのでしょうか?石川祐希さんは、バレーボールに不可欠な姿勢と呼吸法をトレーニングしているのだそうです。そのために腹筋を鍛えているのだそうです。

「ジャンプしてからだを反らせて打った後に体制を戻すのでそのために腹筋がかなり必要となります。」と話しています。また、2019年はからだ改造計画として下半身の強化を意識しているのだそうです。「ケガをせずに試合を続けることを目標としています。」と話す石川祐希さん。

そのためにもうすこし下半身を鍛える必要があると考えたようです。とくにレシーブのときに体がグシャっとなってしまうことがあるので、そうすると次の動作に遅れて攻撃に参加ができないみたいです。また、もっとジャンプ力をあげたいと思っているようです。

そのためにも下半身の強化が不可欠だと考えているようですね。筋肉トレーニングではFMSも活用しているようです。チームで行う(ウェイトトレーニング)とは別に、電気で筋肉を刺激するトレーニングを行っているようです。

プロなので本格的ですよね。筋トレは週に2回程度、練習の後や自宅で行なっているようです。筋肉トレーニングはかかさないようですね。

石川祐希のプロフィールは?

引用:https://www.daily.co.jp

石川祐希さんのプロフィールをご紹介いたします。

名前:石川祐希(いしかわ ゆうき)
生年月日:1995年12月11日
出身:愛知県岡崎市
出身高校:星城高校
出身大学:中央大学(法学部 政治学科)
所属:パッラヴォーロ・ペドヴァ(イタリア)
身長:191cm
体重:84kg
ポジション:ウィングスパイカー
血液型:AB型
利き手:右

小学4年生でバレーをはじめました。2014年に18歳で日本代表入りを果たしました。その年に世界最高峰リーグのイタリア・セリエAのチームでプレーし、2018年4月、大学卒業と同時にプロ宣言。今シーズンは同じくセリエAのシエナに所属していますが、石川祐希さんは唯一全26試合をスタメン出場していてシーズン通算376点をあげました。セリアA全211選手中、12番目という大活躍で、移籍のオファーを多く受け、今秋からパドバへ移籍が決まったそうです。

趣味はランニングだそうです。週末はよくランニングに出かけるのだそうです。プロになっても趣味が運動というのがすごいですよね。また、買い物に行くのも趣味だそうです。このようにさまざまな趣味を持っている石川祐希さん。プロバレーボール選手としてこれからも活躍していってほしいですよね。

現在はペドヴァに所属しており、イタリアで生活しています。日本に帰ったら味噌カツが食べたくなるそうです。さすが愛知県民ですね。

石川祐希の背中にはタトゥーがある?結婚してる相手と姉の子供を調査!まとめ

いかがだったでしょうか。今回はバレーボール選手の石川祐希さんについての記事でした。石川祐希さんは、まだ独身ですので結婚しているの?とか彼女はいるの?という話題もありましたが、まだ独身のようですね。これから結婚もすると思いますので、応援していきたいですね。また、東京オリンピックも近いですからぜひ日本バレーボールには頑張ってもらいたいですね。石川祐希さんを中心としてプレーをもりあげてもらいたいですね。みんなで応援しましょう。



スポーツ
POPNEWS.info

コメント