瑛人(歌手)の読み方は?プロフィールもチェック!

歌手

最近よく「香水」という曲を耳にしませんか?色々な場所で耳にすると思います。歌手の瑛人さんの曲です。名前の読み方はなんと読むのでしょうか。またどんなプロフィールなのでしょうか。今回はそんな大ヒット中の歌手、瑛人さんの名前の読み方やプロフィールについて調べていきたいと思います。

瑛人(歌手)の読み方やプロフィールは?

引用:https://irohanihohoho.com/

まず、瑛人さん。読み方は「えいと」と読みます。本名が高橋瑛人だそうなので、芸名ではなく本名で活動されているのですね。そんな瑛人さんのプロフィールをまとめてみました。

名前:瑛人(えいと)
本名:高橋瑛人(たかはし えいと)
生年月日:1997年6月3日
出身:神奈川県横浜市保土ヶ谷区
職業:シンガーソングライター
特技:ダンス、カラオケ
趣味:映画鑑賞
好きな食べ物:ハンバーガー
大学:音楽学校
事務所:無所属

瑛人(歌手)の経歴は?

引用:https://asattenoakari.com

次に、瑛人さんの経歴について追っていきましょう。瑛人さんは、1997年に神奈川県横浜市保土ヶ谷区に3人兄弟の末っ子として生まれました。幼い頃から音楽が好きで、ずっと音楽を聞いてきたそうですが、中学校時代は野球部に所属するスポーツ少年でした。

高校ではダンス部に入部し、またもスポーツ、しかし音楽には触れる高校時代を送ってきました。その後高校を卒業するも、進学はせずフリーターとしての日々を過ごします。この当時はフリーターとして無気力な日々を過ごしていたそうです。

そんな中、ダンサーのKANさんの姿に刺激を受けました。そうして自分と向き合い始め、音楽を本格的に始めることにしたそうです。最初の頃は、瑛人さんのおじいちゃんがくれたギターで独学で音楽を始めたそうですが、限界を感じて音楽学校に入学します。

音楽学校卒業後からインディーズ活動をスタートされ、今とは代表曲となっている「香水」を2019年リリース。そしてTikTokで、大バズり。ご本人もいきなりのことに驚いたそうです。そこからというもの、「香水」はあらゆる音楽ストリーミングサービスで1位をかっさらっていったのです。

元々有名歌手ではなかった方の曲がヒットチャートや音楽ストリーミングサービスのランキングで過去記録を上回って1位をかっさらっていくとはすごいお話ですよね。

友人であるダンサーのKANさんの姿に胸に打たれて音楽を活動を始めたということは、KANさんの存在がなければ、名曲「香水」もうまれていなかったと思うと感慨深いですね。苦境を乗り越えて、今の瑛人さんがあるのですね。

瑛人(歌手)の出身高校は?

引用:https://araism.info/

瑛人さんの出身高校は、横浜緑園総合高校です。瑛人さんの地元である神奈川県横浜市の公立高校で、偏差値は約45です。瑛人さんはこの高校でダンス部に所属していました。瑛人さんは高校時代をとても楽しんだようで、

「横浜緑園総合高校卒業みんなには感謝でいっぱいです!ほんとにはやすぎた楽しいことだらけだった思い出すとめっちゃ悲しくなるけどその悲しい分楽しかったから最高だった」

とツイートしています。

瑛人(歌手)に彼女はいる?

引用:https://www.youtube.com/

現在、瑛人さんに彼女がいるといった情報はありませんでした…。このルックスと歌声なので、彼女になりたい人は多いと思います。しかし、女性関係でいうと1人、松本千夏さんという方が浮かび上がります。彼女も瑛人さん同様シンガーソングライターです。

瑛人さんのインスタに一緒に歌を歌う姿がアップされたり、実は「香水」も彼女と一緒に作った楽曲だそうです。松本千夏さんも「みかんサイダー」という名前で音楽活動されているので、ぜひチェックしてみてください。お2人はよくYouTubeでコラボしているようですよ。

瑛人(歌手)の「香水」以外の曲は?

引用:https://www.youtube.com

瑛人さんの楽曲ですと「香水」が一際有名ですが、他には一体どんな曲があるのでしょうか。まず、アルバム「香水」の中には、「またね(feat.松本千夏)」、「君の愛と僕の愛」が入っています。先述の松本千夏さん、曲もフューチャリングされているのですね!3曲とも恋愛を歌った曲です。

他にも、「HIPHOPは歌えない」や、「シンガーソングライターの彼女」といった曲が有名ですので、ぜひ聴いてみてください。とくに、「HIPHOPは歌えない」は、2020年1月にリリースしたばかりの新曲で、MVには甥っ子さんと姪っ子さんも登場しますのでおすすめです!

瑛人さんの楽曲ではありませんが、松本千夏さんと2人でカバー曲も出しています。野田洋次郎さん作詞作曲「ハナレグミ」の「おあいこ」です。2人の歌声がとてもあっていて綺麗な仕上がりですので、ぜひ聴いてみてください。これからまたどんな名曲がうまれるのかも楽しみですね。

瑛人(歌手)についてネットの反応は?

瑛人さんのネットの反応はどういったものなのでしょうか?それは、ヒットチャートやカバーしている方を見れば一目瞭然ですよね。とても人気があります。そうそうたる方々がカバーしています。天月さん、ナオトインティライミさん、FANTASTICS from EXTILE TRIBEの中島颯太さん、COLOR CREATIONのTAKUYAさん、香取慎吾さん、チョコプラなどです。曲としてのレベルも高いのだと思います。

人気があるのはもちろんですが、やはりいきなり曲を大ヒットさせたことで、驚く方も一定数いるようです。これには、ご本人も驚いているそうですよ。「香水」はTikTokで一躍有名になった曲で、TikTokといえば今の若い世代の多くの方がチェックしているのでほとんどの方はこの曲を知っている状態です。

ネットでは、つい口ずさんでしまうという声もよくあがっています。YouTube上に上がっているライブハウスのようなところで歌っている動画では、瑛人さんが明るい笑顔で香水を歌っており、「こんなニコニコして歌う曲じゃない笑」というコメントもありました(笑)

でもこれだけ音楽や歌が好きだということがよくわかりますよね。コメント欄にもそういったコメントがありましたし、私自身もそう感じます。これから香水以上のヒット曲が出るのかどうか楽しみですよね。歌を心の底から楽しめる瑛人さんだからこそ素晴らしい曲ができたのだと思います。

▼瑛人の顔画像が盛りだくさん!香水のダンサーにも注目が集まってます!▼
⇒瑛人(歌手)の顔画像は?香水のダンサーは誰なのか調査!

瑛人(歌手)のインスタやツイッター・TikTokは?

瑛人さんのSNSについてもリサーチしてみました。

Twitter @et0603

Instagram @eito0603

 

この投稿をInstagramで見る

 

✌️😭😆🌈 @samuraiguitar0911 大西先輩ありがとうございました最高でした🎸 @l_quartet コップンカー🌈🙏

瑛人(@eito0603)がシェアした投稿 –

TwitterとInstagramのユーザー名が同じように見えて少し違うので、偽物を間違えてフォローしないように注意してください。そしてTikTokアカウントですが、実はないようです。瑛人さんではない別の方がTikTokに投稿してから大ヒットしたようです。

その方の曲選びのセンスに脱帽ですね。そしてYouTubeアカウントもあります。TwitterやInstagramと違ってプライベートではなく楽曲のみの配信です。

瑛人(歌手)の読み方は?プロフィールもチェック!まとめ

「香水」で一躍有名となったシンガーソングライターの瑛人さん。読み方は「えいと」です。神奈川県横浜市出身で好きな食べ物はハンバーガーだったり趣味が映画鑑賞と一見普通の青年ですが、過去はスポーツ少年、そしてたくさんの苦境を乗り越えて有名アーティストとなった方でした!これからの新曲にも期待です。読んでくれてありがとうございました。



歌手
POPNEWS.info

コメント