えんとつ町のプペル(映画)キャストは豪華?あらすじや原作をチェック!

映画・ドラマ・テレビ

キングコングの西野亮廣さんが手がけた絵本「えんとつ町のプペル」がアニメ映画化されます。声優キャストは誰なのでしょうか。また、どのようなあらすじなのでしょうか。今回は、映画「えんとつ町プペル」の声優キャストや、あらすじなど詳しく調べていきます。とてもきれいで幻想的なイラストが人気の絵本「えんとつ町のプペル」。実は購入しなくても読めるのです。その方法も紹介します。

えんとつ町のプペル(映画)のあらすじは?

引用:https://www.youtube.com/

映画「えんとつ町のプペル」のあらすじを紹介します。

崖にかこまれ、えんとつだらけの町“えんとつ町”は、いつも黒い煙が上がっています。空は煙でおおわれているので、えんとつ町の住人は、青い空や輝く星をみたことがありません。そのえんとつ町で暮らしている、ルビッチ。ルビッチはお父さんを事故でなくしているので、生活のために、えんとつそうじ屋で働いています。

あるハロウィンの夜、ルビッチはゴミ人間プペルに出会いました。周りのひとから避けられていたプペルにルビッチは話しかけて、2人は仲良くなります。そんな2人にある奇跡が起こります。というあらすじです。映画のあらすじについては、まだネット上に情報は掲載されていません。

2019年8月に行われた西野亮廣講演会では、西野亮廣さんが映画のストーリーを最初から最後のエンドロールに入るまでを全て話していたそうです。もちろん内容は講演会を聞いていたひとしか知りません。講演会を聞きに行ったというかたのブログによれば、「あの話をどういう風に映像化するのかな?」と気になって観に行ってみようという気持ちになったようです。

どのような映画に完成するのでしょうか。脚本も原作を手掛けた西野亮廣さんが担当するので、おそらく原作から大きく変えることはないのではないかと思われます。絵本の世界観を映像として観られるので楽しみですね。

えんとつ町のプペル(映画)の豪華声優キャストは?

引用:https://yumehoshi-kawanishi.localinfo.jp/

映画「えんとつ町のプペル」の声優キャストはまだ公開されておりません。西野亮廣さんのブログによると、現在も年末の公開に向けて、着々と準備を進めているようですよ。公開までまだまだ時間があるので、声優の発表はもう少しあとになりそうです。

ちなみに先日終了した、舞台「えんとつ町のプペル」では、ゴミ人間・プペル役を演じたのは、舞台を中心に活躍する俳優・萩谷慧悟さん。ルビッチ役を子役出身の俳優・須賀健太さんが担当しました。

萩谷慧悟/ゴミ人間・プペル役(舞台)

引用:https://www.showholic.jp/

生年月日:1996年11月7日(23歳)
出身地:埼玉県
身長:176cm
血液型:O型
職業:アイドル、俳優
ジャンル:テレビドラマ・CM
事務所:ジャニーズ事務所

須賀健太/ルビッチ役(舞台)

引用:https://twitter.com/

生年月日:1994年10月19日(25歳)
出生地:東京都江戸川区
身長:166cm
血液型:A型
職業:俳優・声優
ジャンル:映画・テレビドラマ

<主な作品>
映画
『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』『死にぞこないの青』『釣りキチ三平』『スイートプールサイド』『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

テレビドラマ
『人にやさしく』『喰いタン』『新撰組 PEACE MAKER』『学校のカイダン』『江戸前の旬』

須賀健太さんといえば、あの大ヒット映画「ALWAYS 三丁目の夕日」に出演していたので知っているかたも多いのではないでしょうか。しかも、あのお笑い芸人・なだぎ武さんも出演していたようです。

映画「えんとつ町のプペル」の声優キャスト発表も楽しみですね。原作者として映画製作に携わっている西野亮廣さん、作品にかける熱意も高そうです。どのような声優キャストになるのか楽しみですね。発表を待ちましょう。

えんとつ町のプペル(映画)の原作は?

引用:https://nishino.thebase.in

絵本「えんとつ町のプペル」は、2016年10月21日(幻冬舎)に発売しました。この物語は、夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる、そんな現代社会を風刺したものであると西野亮廣さんは語っています。成長する過程で、人々が諦め、捨ててしまったものをまだ持ち続けている人、という意味で主人公をゴミ人間という設定にしたそうです。

絵本の価格は2000円。絵本にしては少し高めです。絵本製作に携わったスタッフの生活もあり、この値段設定であったのですが、「子供が、子供の意思で手を出せる値段ではない。」という声があがりました。親の立場からみても、絵本で2000円となると、購入をためらってしまいます。

そこで、西野亮廣さんは思い切って、絵本の内容をネットで無料公開してしまおうと決めたようです。絵本をわざわざ購入しなくても読むことができるのです。無料公開は、絵本の売り上げが必要であるスタッフもいるなかで、かなり勇気のいる決断であったと思います。

是非、『えんとつ町のプペル 無料』と検索して、絵本を読んでみてください。絵本には欠かせない“絵”もちゃんと掲載されています。欲しいと思えば、購入するのもありだと思います。大人も子供も考えさせられるような物語になっています。

大人のかたは、自分が諦めてしまったこと、昔抱いていた夢など、思い出すことがあるかたもいらっしゃるのではないでしょうか。子供には、将来への希望、自分自身を信じることの大切さを学べるようになっています。

実は原作である絵本「えんとつ町のプペル」は、もともと映画化を想定して作られたものだったようです。絵本に描いている内容は、全体のストーリーの中の3~5章の部分。映画では全貌が明らかになるのですね。絵本を読んだだけでは、知ることができない“はじまり”があり、“おわり”があるということです。

そう思うと、すでに絵本を読まれたかたも、映画を観てみたくなりますね。絵本を購入されてもいいですし、ネットでは無料で読むことができます。絵本に描かれていないストーリーが気になるかたは是非映画を観てみてください。

えんとつ町のプペル(映画)の公開日と作品情報は?

引用:http://hinanoto.com/

映画「えんとつ町のプペル」は、2020年12月25日のクリスマスに公開予定です。現在も着々と制作が進められているようです。製作総指揮・脚本は、原作を手掛けた西野亮廣さんが行います。アニメーション制作は、「鉄コン筋クリート」や「海獣の子供」などを手がけた“株式会社STUDIO4℃”が行うようです。

監督は、STUDIO4℃に所属しているCGI監督の廣田祐介さんが担当します。STUDIO4℃は、精鋭なクリエイターが多く所属しており、高いアニメーション技術を持つ会社です。「えんとつ町のプペル」の幻想的な世界観を、どのような映像にするのでしょうか。楽しみですね。

キャラクターデザインは、福島敦子さんが担当します。現在、イラストレーターやキャラクターデザイナーとして活躍する福島敦子さん。代表作には「あしたのジョー2」(1980年)、「魔女の宅急便」(1989年)、「この世界の片隅に」(2016年)などがあります。

最近は「ポポロクロイス物語」など、ゲームのイラストを手がけていることが多いようです。技術やキャリアのあるスタッフのかたが制作するということで、アニメーションの仕上がりも期待できそうですね。

えんとつ町のプペル(映画)の制作手法が分業制だった?

引用:https://yumehoshi-kawanishi.localinfo.jp/

絵本「えんとつ町のプペル」は、分業制で制作された絵本です。給料を支払う必要もあったため、クラウドファンディングでイラストを描くのが得意なクリエイターさんを募集したようです。

実際何名のクリエイターさんが携わったのか、ネット上ではさまざまな情報がありましたが、おそらく35名ほどのクリエイターさんが携わっているのではないかと考えられます。絵本には、スタッフクレジットページを設けているようです。

分業制であったことについて、ネット上ではかなり炎上しました。しかし西野亮廣さん自身が「今度は分業制で作ります」と前もって発表していたようです。分業制であることを隠し、自分1人が作ったことにしていたわけではない、ということです。

クラウドファンディングを利用し、クリエイターさんたちに支払うお金を集め、 “給料”という形で最初にお金を支払っているとのことです。印税となると、もし絵本が売れなかったときに、お金を支払えないと考えたようです。

えんとつ町のプペル(映画)のキーワードは「嘘」?

引用:https://animeanime.jp/

映画「えんとつ町のプペル」には、もう一つのテーマがあるそうです。そのテーマとは「嘘」なのだそうです。

嘘つき呼ばわりされたパパが言ってたよ。
えんとつ町の煙の上には星があるって。
引用:ロザリーナ「えんとつ町のプペル」

歌詞にも「嘘」という言葉が含まれています。「嘘つき呼ばわりされたパパ」というのは、主人公のルビッチ少年の父は、周りから嘘つき呼ばわりされていました。しかし父は嘘つきではなかったということが最終的に分かります。

原作者である西野亮廣さんは、嘘をテーマにした作品の作者が嘘つきだと作品の価値が落ちてしまうと語っているのです。自分が嘘をついてしまう存在だと、この作品は完成しないということらしいのです。

以前、西野亮廣さんは「嘘は感情でつくんじゃなくて環境でつく」とおっしゃっていたこともあるようです。簡単に言えば、嘘をつかない西野亮廣さんが描くえんとつ町のプペルでなければ価値はないということでしょうか。西野亮廣さんは何事にも正直に生きているのだと思います。

「嘘つき」と「信じる者」が丁寧に描かれている作品になっているのだと思います。「嘘」というキーワードにも注目して見ると、また違った面白さがあるかもしれませんね。

えんとつ町のプペル(映画)の見どころは?

引用:https://dailynet366.com

映画「えんとつ町のプペル」の原作でもある、絵本「えんとつ町のプペル」は、5千部でヒット作と言われる絵本業界で、なんと42万部という驚異的な売り上げを記録しています。まず目につくのが絵の世界観が壮大すぎるところですよね。

絵本「えんとつ町のプペル」のポスターをよく見かけましたが、すごく綺麗な絵だなと思ったのが最初でした。そして、子供だけではなく、大人も泣ける物語の展開に絵本の人気が爆発したのではないでしょうか。

子供も大人も一緒に楽しめる絵本って素晴らしいですよね。西野亮廣さんはパリ・エッフェル塔にて日本人アーティストとして初めての絵本展を開催しています。ストーリーだけではなく、絵の魅力も最大限に生かしている作品なんですね。

分業制にしたことで、ここまでの魅力を引き出すことが出来たのだと思います。世界中で人気が広がっています。さらに、西野亮廣さんの地元である兵庫県川西市には「えんとつ町のプペル美術館」の建設も進んでいるそうです。

美術館の建設までしてしまうとは、どれだけ人気があり注目されているのかがよく分かりますよね。「えんとつ町のプペル美術館」の完成も楽しみですね。

えんとつ町のプペル(映画)ネットの反応は?

映画「えんとつ町のプペル」についてネットの反応を調べてみました。

えんとつ町のプペル(映画)の主題歌は?

https://twitter.com/

映画「えんとつ町のプペル」の主題歌は誰が歌う事になるのでしょうか?主題歌を歌うのは、西野亮廣さんと相方の梶原雄太さんです!たまたま『えんとつ町のプペル』の歌詞が、キングコングの二人の人生をなぞっていたということで、おふたりで主題歌を歌う事になったそうです。

えんとつ町のプペル 西野さんによる主題歌弾き語り 天才万博2019年二日目

現在、「映画『えんとつ町のプペル』の主題歌のカバーを歌って、YouTubeにアップしてくだされば、西野が、そのチャンネルを宣伝しますよ」という企画をしているそうです。この企画がスタートと同時にゾクゾクとYouTubeにカバー曲がアップされているそうです。

企画の参加条件

①動画のタイトルに「【映画】『えんとつ町のプペル』」という文字を入れる。
②動画を撮ったら、動画のリンクを貼って、西野亮廣さんのTwitterにコメントをおくる。
③チャンネルの備考欄に「作詞作曲・西野亮廣」と入れる。
④(なるべく)歌詞のテロップがあると、西野亮廣さんが喜びます。

アレンジは自由だそうです。歌詞とギターコードは西野亮廣さんのブログで紹介されています。西野亮廣さんは今までにないような広告や宣伝をする方だなと尊敬します。アーティストの方も西野亮廣さんのブログなどで紹介してもらって注目されるという利点もあるので嬉しいですよね。

西野亮廣さんのブログで紹介されたアーテイストさんたちは注目されると普段の50倍以上の動画再生回数を記録しているそうです。この機会に歌に自身のあるかたは挑戦して見てもいいかもしれませんね。

前売り券や公開日について詳しくはコチラ!
⇒えんとつ町のプペル(映画)前売り券の発売日は?公開日はいつかチェック!

えんとつ町のプペル(映画)キャストは豪華?あらすじや原作をチェック!まとめ

映画「えんとつ町のプペル」の声優キャスト、これから発表されていくかと思います。ストーリーだけではなく絵や歌など魅力的なところがたくさんあります。西野亮廣さんの才能に驚きつつも公開を楽しみにしています。

コメント