よよか(ドラム)のユニクロCMがヤバい?海外の反応や両親を調査!

未分類

天才小学生ドラマ―・よよかさんが出演したCMが話題になっています。よよかさんのドラムの腕前に海外の反応が気になります。よよかさんがドラムを始めるきっかけになった出来事や家族についても調べてみました。CMで共演したダンサーもすごいと話題です。よよかさんに対する海外の反応やこれまでの受賞歴についてもまとめてお伝えします。

よよか(ドラム)のユニクロCMがヤバい?

引用:https://yosuke423.com/

「よよか」こと、相馬 世世歌(そうま よよか)さんといえば、ユニクロのフリース25周年のテレビCMに出演して話題になった小学生ドラマ―です。2019年の10月から放送されていて、ダンス系パフォーマーのEBIKEN(えびけん)こと、蛯名 健一(えびな けんいち)さんと共演しています。

EBIKENさんといえば、神奈川県出身の演出家・ダンサーとして活躍されている方です。1994年にアメリカに留学し、独学でダンスを習得し、日本に帰ってきてからも、独自のダンススタイルで世界的に活躍をされています。

2006年から2007年には、ニューヨークのアポロシアターで行われた「Apollo Amateur Night」では、なんと7回連続で優勝するという実力の持ち主です。そんな、すごい人と小学生であるよよかさんが対等に共演したというのは、それだけでもびっくりなことですね。

よよか(ドラム)の海外の反応は?

引用:https://waraukurumi.com/

よよかさんは弱冠10歳にして、すでに海外でのライブも行っており、大盛況をおさめています。よよかさん公式のYouTubeチャンネルにアップされているドラムの演奏動画には、外国のファンからのコメントも多数寄せられています。

そのほか、SNSにも英語でのコメントがあり、世界的に注目されていることがわかります。天才小学生ドラム少女ということで、2019年の1月と5月にはアメリカのトーク番組『The Ellen DeGeneres Show(エレンの部屋)』に出演しています。

また、あの「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のドラマー、チャド・スミスがツイッター上で、よよかさんの演奏を「最高だ!!!!」と絶賛し、シンガーソングライターのシェリルクロウも、彼女の演奏のセンスの良さを評価しています。

加えて、音楽シーンでも活躍する、ハリウッドスター、ウィル・スミスは、自身の公式サイトで、よよかさんについて、「9歳の日本出身のスーパースターであるよよかは、天才性を発揮するのに年齢は関係ないということを証明した」と絶賛しています。

また、「ニューズウィーク」の日本版では、「世界が尊敬する日本人100」にも選出されています。音楽で世界を目指すことも、彼女にとってはただの夢ではないようです。

よよか(ドラム)の両親や兄弟は?

引用:https://motion-gallery.net/

よよかさんは、家族バンド「かねあいよよか」のドラム担当でもあります。「かねあいよよか」というのは、2015年6月に結成された、よよかさんの家族で構成されているバンドです。お父さんである「あきふみ」さんがベース、お母さんである「りえ」さんがギター・ボーカルを担当されています。

お父さんである、「相馬あきふみ」さんは、札幌でシンガーソングライターとして「ソウルマークイフミー(Soul mArk if me)」という名義で活動されています。「かねあいよよか」では、ベース担当ということになっていますが、歌やギター、ドラムも担当されることもあります。

お母さんである「相馬りえ」さんは、かつて新聞やミニコミ誌で取材をされている記者さんでした。また、ご自宅では「喉が弱い人のためのウォーミングアップレッスン」などもされていたといいます。

りえさんも、小さいころは喉が弱ったということで、それを克服した自分の経験が、同じように悩んでいる人の助けになればと始められたそうです。そして、よよかさんには、3つ下の弟「しどう」くんがいます。「しどう」くんの担当は、今のところ「エアギター」なのだそうです。

音楽一家の長男ですので、「しどう」くんもきっとすぐに楽器を始めることでしょう。2016年3月には、「かねあいよよか」は初のCD『ハマナスの約束』を発売しています。このとき、よよかさんは6歳で、まだ幼稚園に通っていたということで、大きな話題となりました。

よよか(ドラム)がドラムを始めたきっかけは?

引用:https://motion-gallery.net/

ドラムを始めたきっかけは、ご両親がおもちゃとしてよよかさんにドラムをプレゼントしたことだといいます。もともと音楽が大好きだったというよよかさんですが、ドラムがばっちりはまったようで、その後、どんどん上手になっていったそうです。

ただ、どんなにご両親が勧める曲であったとしても、自分の気に入らない曲は演奏しないという「プロ気質」なところもあるといいます。「頼もしい」10歳の女の子ですね。

よよか(ドラム)の最新動画は?

よよかさんのドラム演奏動画は、「かねあいよよか」の公式YouTubeチャンネルで、たっぷり楽しむことができます。

Good Times Bad Times – LED ZEPPELIN / Cover by Yoyoka , 8 year old

よよか(ドラム)の経歴は?

引用:https://chikiyasuibuki1104.com

現在10歳のよよかさん。すでにご紹介したとおり、ドラムを始めたのは2歳からとのこと。さらに驚いたことに、4歳のときには、ライブに出演していたといいます。5歳のときに、家族バンド『かねあいよよか』を結成しています。

そして、6歳のときまだ幼稚園に通いながら、ファーストCDを発表するという、この年齢では考えられない活動をしています。さらに、さらに驚いたことに、ドラムを演奏するほかに、作詞・作曲やボーカル、ピアノまでこなしてしまうというスーパー小学生なのです。

9歳にしてすでに150回以上のステージを経験していて、これまでに、

・吉幾三さん
・EXILE・SHOKICHIさん
・大黒摩季さん
・AKB48
・SHISHAMO
・リトルグリーモンスター
・細川たかしさん

など、有名歌手・グループのステージにも参加しているといいます。フジテレビの音楽番組『MUSIC FAIR』にも出演。そのときは、三浦大知さんと倖田來未さんと共演されています。

2017年8月に行われた『第2回 スーパーキッズパフォーマンスコンテスト』では、小学校低学年の部で優勝。
2018年6月に行われた女性ドラマ―コンテスト『Hit Like A Girl 2018』の18歳以下の部のウィークリーチャンピオンに輝きました。当時8歳で、史上最年少での受賞となりました。
2018年8月には、『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO』ロックフェスティバルで史上最年少で出場。
2018年10月には、『道新ホール』でワンマンライブを行い700席の観客席を満席しました。

よよかさんの発達障害の噂について詳しくはコチラ!
⇒よよか(ドラム)発達障害ではなかった?クイーンのカバーなど天才すぎる才能!

よよか(ドラム)のプロフィールは?

引用:https://www.oricon.co.jp/

名前:よよか
本名:相馬 世世歌(そうま よよか)
生年月日:2009年10月
年齢:10歳
出身地:北海道石狩市

よよか(ドラム)のユニクロCMがヤバい?海外の反応や両親を調査!まとめ

現在10歳の小学生天才少女ドラマ―である、よよかさん。ユニクロのCMでダンサーのEBIKENさんとの共演したことで話題になりました。世界からも注目されていて、「ニューズウィーク」の日本版では、「世界が尊敬する日本人100」にも選出されています。お父さん、お母さん、弟くんとともに、家族バンド「かねあいよよか」を結成し、すでにたくさんのライブを経験しています。さまざまなコンテストでの優勝経験もあり、これからどんな成長を見せてくれるのか、日本中から、いえ、世界中から注目されている、チャーミングな女の子です。

コメント