愛月ひかるのトップスター就任の可能性は?年齢と本名をチェック!

宝塚歌劇団

宝塚歌劇団の宙組トップスターとして活躍している最中に専科に組替えとなった愛月ひかるさん。愛月ひかるさんの年齢で専科でトップになる可能性はあるのか気になりますね。今回は愛月ひかるさんの年齢やトップの可能性をまとめていこうと思います。
他にも、愛月ひかるさんのプロフィールや出演作品、普段見ることの出来ない私生活も一緒にまとめてみました。早速、愛月ひかるさんについて見ていきましょう。

愛月ひかるのトップスター就任の可能性は?

引用:https://www.amazon.co.jp

愛月ひかるさんは宝塚歌劇団に入団してから、新人公演の主演を多数務めたり、新人賞を受賞したりとトップスターへの道のりを歩んでいました。2019年2月に専科へと移動になりましたが、専科でトップスターになれる可能性があるのでしょうか。

今まで専科でトップスターになったジェンヌから、専科に約2年は在籍している事、同期間での引き継ぎはないのではと言われています。それらを踏まえると愛月ひかるさんが専科でトップスターになるのは、2年後ではないかと思います。

また、タイミング的に愛月ひかるさんは月組のトップスターになる可能性が一番高いです。愛月ひかるさんは2年間、専科でどのように成長をし、何組で活躍するのか非常に楽しみです。トップスターになる可能性がある愛月ひかるさんなので、専科での活躍にも期待できますね。

愛月ひかる同期から男役トップスターは?

引用:https://marisol.hpplus.jp

愛月ひかるさんは93期生として宝塚に入団しました。4度の新人公演の主演を努め、バウホール公演や日本青年館でも主演として舞台になってきた愛月ひかるさんはトップスターになっていても全く不思議ではありません。

現在、93期生の中でトップスターに近いと言われているのは雪組の彩風咲奈さんと宙組の芹香斗亜さんではないでしょうか。特に彩風咲奈さんはトップスターの就任が確実視されているようです。彩風咲奈さんと芹香斗亜さんより先に93期生でトップスターになる人はまず出てこないでしょう。

また93期生から男役のトップスターに就任した方もいません。過去に宙組から専科に移動してトップスターになった方もいます。そのことを踏まえると愛月ひかるさんは、専科でさらに実力をつけ、ステップアップをした数年後にトップスターになっているのではないでしょうか。

宙組のプライド

ずっと宙組で頑張ってきた愛月ひかるさんなので宙組としてのプライドもあったと思います。インタビューで専科に組換えになったことを聞かれた際に愛月ひかるさんは「生粋の宙組っ子というプライドもある。いい組にするため、精いっぱいやりたい」「幅を広げた正統派スターが節目の組を支える。」と答えたそうです。

宙組が大好きで責任感も強い愛月ひかるさんなので専科への異動が決まったときには戸惑いや不安もあったと思いますが、責任感が人一倍強い愛月ひかるさんなら専科へ行っても自分らしく頑張っていけるのだと思います。

愛月ひかるの組換え(移動)にネットの声は?

引用:https://matome.naver.jp/

愛月ひかるさんが専科に組換えになると発表があったとき、びっくりしたのではないでしょうか。ネットでの反応も気になりますね。ネットの声をまとめてみました。

「愛ちゃん、はじめて宙組生え抜きトップスターになる人だと思ってたのに…何でや…。」
「愛ちゃん……愛ちゃんが大好きな気持ちには揺るぎないのに、こんなにも気持ちが落ちてしまう…愛ちゃんがいない宙組が想像できなくて……」

このように、驚く、戸惑い、悲しむ声が多かったです。

「でも愛ちゃんって本当に素晴らしい役者さんだから専科も納得だし、専科だったらもっとたくさんの人に愛ちゃんの良さを知ってもらえるし、劇団全体のお芝居にも影響をもたらすと思うし、愛ちゃんが見られなくなるわけじゃないし悪いことばかりじゃないよね!これからも変わらず応援するよー!」

「星組に来てくれたら絶対お芝居の厚みは増すし、組子も愛ちゃんのお芝居と色気とヅカオタっぷりは凄く勉強になると思う」

上記のように、専科にいっても応援するという声もありました。専科にいくことで、より知名度もあがり、今以上に役者としての実力もついてくるのではと思っている人もいるみたいです。今までの愛月ひかるさんが見れなくなるのは残念ですが、専科へ行ってもファンの応援する気持ちは変わりません。今まで愛月ひかるさんを知らなかった人も、専科に行くことによって存在に気づいてくれそうですね。

歓迎の声も続出?

愛月ひかるさんが専科に移動するとの発表があったときには戸惑いの声や悲しむ声が多かったですが、歓迎するとの声も多かったようです。突然の発表で悲しむ声もありましたが、歓迎してくれている声で愛月ひかるさんの不安が減り、勇気や頑張りに繋がっていってほしいですね。専科での愛月ひかるさんの活躍が本当に楽しみです。

愛月ひかるの年齢と本名は?

引用:https://marisol.hpplus.jp/

「愛月ひかる」はもちろん芸名です。では愛月ひかるさんの本名はなんでしょうか。愛月ひかるさんは「国分 愛(こくぶあい)」が本名となっています。本名の「愛」を芸名に使っているみたいです。また芸名の「愛月ひかる」という名前は両親と愛月ひかるさんが一緒に考えて付けた名前とのことです。両親がつけてくれた名前を大切にしているんですね。

そんな愛月ひかるさんの年齢ですが、公式のプロフィールに生年月日が掲載されていました。愛月ひかるさんの生年月日は1989年8月23日とのことです。なので年齢は30歳ということになります。2019年の誕生日もすでに迎えていたみたいです。8月23日生まれの人は創造的で、多芸多才の人が多いみたいですよ。宝塚歌劇団でトップとして活躍していた愛月ひかるさんにも当てはまりますね。

愛月ひかるの身長と歌唱力は?

引用:https://hamame.xyz/

愛月ひかるは身長が高いことでも有名ですよね。そんな愛月ひかるさんの身長は173㎝です。宝塚歌劇団の中でも高い方になるのではないでしょうか。その大きな体を使ったダイナミックな動きが、愛月ひかるさんの魅力の一つでもあります。

ダンスも演技も定評のある愛月ひかるさんですが、歌唱力が今一つなのではと言われているそうです。歌っている歌詞が分からないや、滑舌があまりよくないと厳しい意見もあるそうです。しかし、最近の作品では「歌が上手くなった」「滑舌も良くなってきている」との声もあります。

専科には技術力のあるベテランのジェンヌが大勢いるので、実力のある先輩のもと歌唱力もより一層ついていくのではないでしょうか。ダンスと演技力に歌唱力が加わった愛月ひかるさんを見るのが楽しみですね。

愛月ひかるの私生活は?

引用:http://takarazuka-soragumi-otoko.bijo.ch

愛月ひかるさんに係らず、宝塚歌劇団の方って私生活が謎に包まれている気がします。愛月ひかるさんはどのような私生活を過ごしているのか調べてみました。愛月ひかるさんは大の温泉好きとのことで実家に行った時には必ずと言っていいほど、近くの銭湯に行くそうです。

173㎝の愛月ひかるさんなのでバレー選手に間違えられることもあるそうです。愛月ひかるさんはゆっくりお風呂につかるのも好きだけど、番台さんや他のお客さんとの会話も楽しみの一つとコメントもしていました。

温泉の他にもカフェにいくのも好きな愛月ひかるさん。カフェではパンケーキを食べながら、のんびり読書をするみたいです。宝塚歌劇団のトップスターといえど、内面は普通の女性なんですね。どんな本を読んでいるのかも気になります。おすすめのカフェや、本について教えてほしいですね。

徹底した健康管理

愛月ひかるさんは真面目で頑張り屋なことでも知られていますが、健康管理にも気をつけているそうです。タカラジェンヌとして体調不良で舞台に立てなかったということだけは防ぎたいですよね。

愛月ひかるさんはのどが弱いとのことで、朝と晩の吸入器などケアは欠かさずに行っているそうです。また、夏でも毎晩絶対にぬれマスクをしているとのことです。他にも朝食はお米を絶対に食べるそうで、どんなに忙しくても朝にはお野菜を入れたお味噌汁を作ると教えてくれました。

愛月ひかるの主な出演作品は?

引用:https://mainichi.jp/

15歳で宝塚音楽学校に入学した愛月ひかるは、今までに数多くの舞台に出演してきました。そのなかでも主な出演作品はこちらになります。

2010年11月「誰がために鐘は鳴る」
新人公演:ロバート・ジョーダン(新人公演主演)

2011年5月「美しき生涯/ルナロッサ」
新人公演:石田三成(新人公演主演)

2012年4月「華やかなりし日々/クライマックス」
新人公演:ロナウド・フィリップス(新人公演主演)

2013年3月「モンテ・クリスト伯/Amour de 99!!-99年の愛-」
新人公演:エドモン・ダンテス(新人公演主演

2014年9月「SANCTUARY」アンリ・ド・ナヴァール(バウ初主演)

2016年7月「エリザベート-愛と死の輪舞-」ルキーニに抜擢

2018年1月「不滅の棘」
エリイ、エロール・マックスウェル (東上初主演)

2012年に愛月ひかるさんは、宝塚歌劇団年度賞だけでなく新人賞も受賞しています。また4度の新人公演主演に、トップスターの登竜門とよばれている「エリザベート」のルキーニにも抜擢されました。専科に移動した2019年からは、早くも5月に公演された星組全国ツアー「アルジェの男/ESTRELLAS〜星たち〜」にジャック役で出演もしました。今後の出演もますます楽しみです。

チケット優待サービスが超優良!チケット購入に最高のクレジットカード!
⇒エポスカードはコチラから!

愛月ひかるのプロフィールは?

芸名: 愛月ひかる(あいづきひかる)
宝塚音楽学校入学: 2005年
宝塚歌劇入団 2007年
入団期: 第93期生
入団時席次: 20/50人中
出身地: 千葉県市川市
出身校: 日出学園中学校
身長: 173cm
生年月日: 1989年8月23日
血液型: A型

愛月ひかるさんは幼少期から、クラシックバレエを習っていたそうです。クラシックバレエで柔軟性やリズム感を培ってきたのかもしれませんね。ダンスが上手な理由も納得です。いつか愛月ひかるさんの踊るクラシックバレエも見てみたいですね。

愛月ひかるのトップスター就任の可能性は?年齢と本名をチェック!まとめ

以上が愛月ひかるさんの年齢や本名のまとめになります。専科に行ってもトップになる可能性がある愛月ひかるさんなので、今後の活躍も本当に楽しみですね。30歳になり、大人の女性へと成長し続ける愛月ひかるさんの、トップの姿が早く見たいです。



宝塚歌劇団
POPNEWS.info

コメント