山西利和(競歩)のwiki風プロフィールは?出身高校や大学が凄すぎる!

スポーツ

世界陸上ドーハ大会の男子20km競歩で日本人が初めて金メダルを獲得しました。愛知製鋼所属の山西利和選手です。その結果東京オリンピック出場権を獲得しました。山西利和選手のプロフィールやこれまでの経歴が気になったので調べてみました。今回は山西利和選手のプロフィールや、出身高校についてみていきましょう。

山西利和(競歩)のwiki風プロフィールは?

引用:https://www.jaaf.or.jp/

まず初めに山西利和選手のプロフィールから一緒に見ていきましょう。

名前:山西 利和(やまにし としかず)
国籍:日本
競技:陸上競技
種目:競歩
所属:愛知製鋼
生年月日:1996年2月16日(23歳)
出身地:京都府長岡京市
身長:164cm
体重:54kg
自己ベスト:20kmW 1:17:15(2019年3月)

出身地は京都府となっていますが、父親の仕事の影響で引っ越しを繰り返しています。幼稚園年中時代から小学2年生の間は東京都港区へ、小学3年生から静岡県で生活し、中学時代は再び京都府長岡京市に戻ったようです。

小さいころから引っ越しの繰り返しで、友達との別れを早くに経験し辛い経験を乗り越えてこられたんですね。

山西利和(競歩)の経歴は?

引用:https://4years.asahi.com/

世界陸上ドーハ大会男子20km競歩で、日本人選手で初めて金メダルを獲得した山西利和選手のこれまでの経歴はどのようになっているのでしょうか?

主要大会の成績を一緒に見ていきましょう!まずは学生時代の成績から見ていきましょう。

2013年(高校3年生) 世界ユース選手権10000m競歩 優勝
2015年(大学2年生) 世界選手権50km競歩 銅メダル
2016年(大学3年生) 日本インカレ10000m競歩 優勝
2017年(大学4年生) 日本インカレ10000m競歩 優勝

学生のころから着実に成績を残してきたんですね。

そして2018年、現在も所属している「愛知製鋼」に入社しました。ここからは入社後の成績を見てみましょう。

2018年
全日本実業団選手権10000mW 4位
アジア大会20kmW  2位
世界競歩チーム選手権20kmW   4位
日本選手権20kmW 2位
国体 10000m  3位2019年
競歩GPラコルーニャ20kmW  優勝
中部実業団対抗10000m  優勝
全日本競歩能美大会20kmW 優勝
日本選手権20kmW  3位そして2019年10月4日 世界陸上選手権にて20km競歩で金メダルです!!

また20km競歩の自己ベストの記録を2017年から調べてみました。

2017年 1時間19分3秒
2018年 1時間17分41秒
2019年 1時間17分15秒

年々自己ベストを更新してきています。東京オリンピックで山西利和選手の自己ベストが更新されるのか楽しみですね!学生時代から数々の成績を残してこられた山西利和選手の東京オリンピックでの成績に目が離せません。

山西利和(競歩)の出身高校や大学は?

引用:https://www.asahi.com/

山西利和選手は現在23歳で、社会人3年目に入りました。社会人になる前はどのような学校に通っていたのでしょうか?今回は山西利和選手の学歴を見ていきましょう!

中学校:長岡京市立 長岡第三中学校 卒業
高校 :京都市立 堀川高等学校 卒業
大学 :京都大学 工学部 物理工学科 卒業

京都府出身の山西利和選手は、幼少期より引っ越しが多い家庭でしたが、中学生から大学生時代まで地元京都で過ごされてきました。

ここでまず注目したいのは、山西利和選手の通われていた堀川高等学校ですが、2019年時点の偏差値が65~72となっています。

これは京都市内でも2番目に偏差値の高い高校だそうです。数字だけ見ても偏差値が高くてびっくりしますよね?山西利和選手は勉強も得意なのですね!

また同じく注目したいのが、出身大学です。なんと、あの京都大学出身です!工学部 物理工学科を専攻していました。理系を専攻されるとは本当に頭がいいんですね。

山西利和選手が在籍していた京都大学工学物理工学科の2019年時点の偏差値はおよそ65です。出身高校と同じく偏差値が高いですね。

物理工学科では、原子力や宇宙工学等が学べプログラミングの勉強や実験ができるそうです。高校、大学と競技でも成績を残してきた山西利和選手ですが、勉強も怠ることなく文武両道に頑張ってこられたんですね!

山西利和(競歩)の家族構成は?

引用:http://skippbeat.hatenablog.com

山西利和選手の家族構成について調べてみました。

家族構成は、父親、母親、弟の4人家族です。父親の職業は公表されてませんが、転勤が多く幼少期から引っ越しが多かったそうです。新たな環境で何かを始めることは大人でも大変ですよね。

小さいころから友達との別れを経験し、乗り越えてきたからこそ大きな大会に出場しても自分の力を発揮し輝かしい成績を残しているのですね。

山西利和(競歩)の陸上を始めたきっかけは?

引用:https://www.tokyo-np.co.jp/

東京オリンピック出場を果たした山西利和選手ですが、幼少期のころは運動は苦手だったようです。小学校時代は水泳教室に通っていたそうです。

そのころ行われていたマラソン大会では、1学年100人いる中下から順位を数えるほうが早い順位だったといいます。

そんな山西利和選手でしたが小学生のころに配られた1枚のカードをきっかけに転機が訪れるのです。このカードはすごろくのようなものだったようで、何周走ったら何歩進めるかといったゲーム感覚のカードが生徒一人一人に配られました。

山西利和選手はこれにはまり毎日授業前に走り続けました。そしていつしかマラソンが好きになりました。小学6年生の時に行われたマラソン大会では学年で15位まで順位を上げました。

そして、中学生に上がるころ父親の転勤で再び京都府長岡京市に戻ってきました。長岡京市は陸上競技が盛んな街です。もちろん山西利和選手は陸上部に所属しました。

この時に出会ったのが“競歩”です。トレーニングに励んだ結果、高校3年生では世界ユース選手権で10000mで金メダルを獲得しました。

はまったらとことんやる真面目な山西利和選手の追及心がそうさせたのでしょう。この粘りが学業や、競技にも結果に表れているのですね!

山西利和(競歩)の彼女は?

引用:https://www.youtube.com/

文武両道に励んでおられる山西利和選手は彼女はいるのでしょうか?調べてみましたが山西利和選手に彼女がいるといった情報はありませんでした。

東京オリンピックを目前に控えているのでそんな暇はないですよね。山西利和選手の真面目な性格として今頃は、オリンピックに向けてとことん練習やトレーニングに励んでいることだと思います。

真面目で頭のいい山西利和選手が夢中になる方は、どのような女性なのでしょうね?これからの山西利和選手の恋愛模様にも注目です!!

山西利和選手の京都大学学部や出身小学校についてはこちら!
⇒山西利和(競歩)京都大学の学部は?出身小学校や中学高校をチェック!

山西利和(競歩)についてのネットの反応は?

東京オリンピックでの山西利和選手の成し遂げた快挙に、驚きとオリンピックへの期待の声が上がっています。なんといっても世界陸上大会の競歩20kmで金メダルをとった日本人は初めてです。

陸上競技全般を見ても、日本選手史上6人目の世界陸上での金メダル獲得です。また世界陸上で同じく金メダルを獲得した男子50km競歩の鈴木雄介選手と、競歩では世界陸上において二つのメダルがそろいました。

東京オリンピックの競歩競技で山西利和選手と鈴木雄介選手二人の活躍がたのしみですね!

山西利和(競歩)のwiki風プロフィールは?出身高校や大学が凄すぎる!

今回は、山西利和選手のプロフィールや家族構成、出身高校や大学など見てきました。山西利和選手の追及心や真面目な性格で学業も競歩もレベルを上げていったのでしょう。東京オリンピック目前に迫ってきましたが、山西利和選手のオリンピック代表仲間入りで競歩も楽しみになってきましたね!山西利和選手の更なる活躍に期待しましょう!



スポーツ
POPNEWS.info

コメント

mei