張本智和(卓球)の中国名と読み方は?両親の国籍や日本への帰化理由を調査!

スポーツ

『神童』と呼ばれる卓球選手・張本智和さん。ご両親の国籍が中国ということで、中国名を持っていたとのこと。張本智和さんの中国名や日本に帰化することになった経緯などについて調べてみました。また、張本智和さんのご両親も卓球選手だったそうです。今回は、張本智和さんの国籍やそれに絡んだ中国側の反応などについてまとめてみました。

張本智和の中国名と読み方や意味は?

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/

張本智和さんといえば、人気・実力ナンバー1の日本を代表する卓球選手です。「日本を代表する」と書きましたが、実は中国の人ではないのかなどと言われることがあります。実際のところどうなのでしょうか。

後の項目で詳しくご説明しますが、張本智和さんが2014年に日本に帰化する前の中国名は「張 智和(ざん ともかず)」さんでした。張本智和さんは、生まれも育ちも日本ではありますが、とても流暢な中国語も話されます。おそらく、ご家庭の中では中国語で話されていて、外では日本語を使うという生活をされていたものと思われます。

張本智和の両親の国籍は?

引用:引用:https://trend–box.com/

張本智和さんのご両親は中国の方です。ご両親とも中国の卓球選手だったそうです。お父さんは中国四川省のご出身。男子ジュニア日本代表のコーチをされている張本宇さんです。「仙台ジュニアクラブ」という、あの福原愛さんも所属していた卓球クラブで長年指導をされていました。

そして、お母さんは、お父さんと同じ四川省のご出身で、1995年に行われた世界卓球選手権に出場したご経験もある元卓球選手、張凌さんです。お父さんと妹さんとともに張本智和さんも、2014年に帰化されていて、日本国籍を取得されています。

未成年の場合は、親と一緒でないと帰化が認められないケースもあり、張本智和さんもそのためにお父さんと帰化されたものと思われます。ちなみに、お母さんは帰化をせず、中国国籍のままです。

この妹さんは張本智和さんの5つ年下。お名前は張本美和さん。彼女も卓球の選手をされています。また、張本智和さんご自身は生まれも育ちも日本ですが、ご両親が中国の方だということで、張本智和さんも中国の人なのではと言われることがあるようです。

張本智和さんのルーツがどうであれ、現在、日本の国籍を持っておられ、日本代表としてがんばろうとしておられるのであれば、「日本の選手」として応援するのが、マナーであり、正しい姿ではないかと思います。

張本智和の日本への帰化理由は?

引用:https://number.bunshun.jp

「アンチ張本智和」という人が、「中国に帰れ」などと心ない発言をされたりすることもあります。前の項目でご説明したとおり、張本智和さんのルーツが中国にあることが、このような発言の根拠になっていると思われますが、これは人権を無視するような、あってはならない発言だと思います。

張本智和さんは、日本で生まれ育ち、日本のことが大好きで、日本で卓球をがんばってこられました。すでにご紹介したとおり、張本智和さんは2014年に日本国籍を取得されていますが、これは張本智和さんの希望によるものだといいます。

張本智和さんがご両親に頼んで、日本に帰化することになったのだそうです。ルーツがどこであれ、自分が生まれて育った国の代表として戦いたいという強い思いからこのような選択をされました。

張本智和さんが、日本の卓球界の大きな力になっていること、後輩たちの良いお手本になっていることはもちろんのこと、彼のそんな思いから日本代表としてがんばっているということを知れば、「帰れ」などと心ない言葉をかけるなどということはとてもできないと思います。全力でがんばる張本智和さんを全力で応援していきたいものですね。

張本智和の中学校と卒業後の進路は?

引用:https://spread-sports.jp/

張本智和さんの出身は宮城県仙台市。なんと、2歳ですでに卓球のラケットを握っていたといいます。小学校は地元の仙台市立東宮城野小学校に通っていました。2014年の春、小学一年生のときに、全日本卓球選手権大会で優勝。以降、6連覇を果たしていらっしゃいます。

そして、中学は、東京都北区立稲付中学校を卒業されています。中学は地元から離れた学校に通っておられました。これは、張本智和さんが、オリンピックなどの国際競技大会で活躍できるスポーツ選手を育成するプロジェクト「JOCエリートアカデミー」に所属していたことと関係しています。

張本智和さんは、この「JOCエリートアカデミー」の9期生。このアカデミーの本拠地となっているのが、「味の素ナショナルトレーニングセンター」の最寄りにある中学が、稲付中学校で、その関係から、張本智和さんはこの中学に通うことになったのです。

ちなみに、卓球女子の平野美宇選手も同じく稲付中学校の出身です。張本智和さん、現在は日本大学高等学校に在学中です。

張本智和について中国の反応が厳しい?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

張本智和さんが活躍をすると、悔しい思いをしているのは中国の方のようで、ある中国メディアは、

「裏切り者!中国ファンは、中国卓球界の栄光を見て、卓球を楽しんで来たのだが、この二年間、日本の『神童』張本智和の出現で、すっかりかき乱されてしまった。彼は帰化した日本人だが、彼の言動『日本の代表として、中国をやっつける!父が中国籍を放棄したことに感謝する。私はもともと日本人だ』は非常に不愉快だ。多くの中国人が幾度となく彼を憎み、その程度は小山ちれ(かつて中国から帰化した卓球の選手)を超えるほどだ。当然ながら、彼のおなじみの大声「チャオジー(チョレイのこと)」には鳥肌が立つ。」

と伝えています。中国のお家芸ともいえる卓球で、張本智和さんほどの才能が日本に渡ってしまったというのは、確かに悔しいことかもしれませんが、「生まれ育ってよくしてもらった日本に恩義がある」という張本智和さんの気持ちも素直なものだと思います。

今後は、いわれのないバッシングをしたりするのではなく、正々堂々と卓球の試合で戦ってほしいと思います。そのことが結局、日本と中国のよりよい関係、卓球界の発展につながっていくものと思います。

張本智和の経歴は?

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/

2017年にITTFワールドツアー男子シングルスで優勝。当時、張本智和さんは14歳61日。これは世界史上最年少という快挙でした。また、2018年のITTFワールドツアーグランドファイナル男子シングルスでも史上最年少の15歳172日での優勝を果たしておられます。

目下の最大の目標は、2020東京オリンピックでの金メダル獲得かと思われます。オリンピックで金メダルを獲るためには、まずは世界ランキングの一位にならなくてはならないとも語っておられ、現在はとてもハードな練習をされているといいます。

2020年の夏、張本智和さんは高校2年生です。学校の勉強も大変かと思いますが、「日本人代表として世界で戦いたい」という不屈の精神の持ち主である張本智和さんであれば、きっとよい成績を残してくれると思います。

張本智和さんの高校や身長についてはコチラ!
⇒張本智和(卓球)の高校進学や大学は?伸び続ける身長を調査!

張本智和のプロフィールは?

引用:https://www.nikkei.com/

名前:張本 智和(はりもと ともかず)
生年月日:2003年6月27日
年齢:16歳
出身地:宮城県仙台市
血液型:O型
身長:175cm
体重:64kg

張本智和(卓球)の中国名と読み方は?両親の国籍や日本への帰化理由を調査!まとめ

中国人のお父さんとお母さんを持つ張本智和さん。もともと中国籍でしたが、2014年にお父さん、妹さんとともに日本国籍を取得。日本人代表選手として世界と戦うことを心に決めます。史上最年少でさまざまな大会に優勝し、次に目指すは「2020東京オリンピック」での金メダル獲得です。中国からは「裏切り者」と呼ばれたりすることもありますが、「自分はもともと日本人」と胸を張る張本智和さん。そんな「日本を背負って戦う」と決めた彼を、全力で応援していきたいものです。



スポーツ
POPNEWS.info

コメント