見取り図の盛山がかっこいい?好きなタイプと彼女や結婚についてもチェック!

お笑い芸人

見取り図の盛山さんがかっこいいということで話題です。見取り図の盛山さんの好きなタイプはどんな人なのでしょうか?今回は見取り図の盛山さんがかっこいいと言われていることについてと、見取り図の盛山さんが好きなタイプについて記事にしてみました。ぜひご覧ください。

見取り図の盛山がかっこいい?

引用:https://twitter.com/morishimc

お笑いコンビ見取り図をご存知でしょうか?今とても人気のお笑いコンビですよね。その見取り図の盛山さんがかっこいいということで話題になっています。たしかに盛山さんといえば長髪でとてもかっこいいのが印象的な芸人さんです。ネットでも盛山がかっこいいと話題になっています。

多くの女性ファンからもイケメンと言われている盛山さんですが、現在は彼女や結婚相手はいるのでしょうか?すこし調べてみました。

見取り図の盛山の彼女や結婚相手はいる?

引用:https://laughmaga.yoshimoto.co.jp

現在のところ、見取り図の盛山さんは結婚していないようです。1986年1月9日生まれですので、もうすぐ33歳になりますね。ですので彼女がいてもおかしくない年だと思いますが、どうも彼女はいるらしいのですが公にはしていないようです。

ただ、ライブで彼女がいると言ったとか言ってないとか。ライブネタなので真相はわかりません。これ以外にも2ch(現在は5ch)で見取り図盛山さんが2017年に彼女らしい女性と歩いていたという目撃談もありました。あと見取り図盛山さんが作詞した「ショーバン」は恋愛を語っているので彼女はいると思われます。

このことについては後で詳しく書きたいと思います。こんな感じで芸人さんには珍しくプライベートがあまりおもてにでてこない人のようですね。すこし慎重な姿勢性格なのかもしれませんね。

見取り図の盛山の好きなタイプは?

引用:https://getnews.jp/

ところで見取り図の盛山さんの好きなタイプはどんなタイプなのでしょうか?見取り図の盛山さんが好きなタイプは「小柄な子」とのことでした。見取り図の盛山さんは身長が180cm、体重は80~100kgほどあるのである程度高身長な女性でも合いそうなのになぜ小柄な女性が好きなのでしょうか?

もともと小学生の頃から小柄な女の子が好きなのだそうです。芸能人で言うと、麻生久美子さんのような方がタイプなのだそうですよ。けっこう美人な方が好きなようですね。どちらかというとすこし古風な女性が好きなようです。

けっこう真面目な性格なのかもしれませんね。日本人はわりと小柄な女性が多いと思うのでその点で言うとけっこうタイプ的に合う女性は多いのかもしれません。小柄な女性はたしかにおしとやかで日本人っぽいイメージがありますよね。見取り図の盛山さんはどちらかというと日本人的な女性が好きなのかもしれないです。

見取り図の盛山はラッパーとしても活動している?

引用:https://news.livedoor.com/

見取り図の盛山さんは、先にも書きましたが音楽活動も行なっています。CDも何枚かリリースしているようです。その中で作詞作曲とともにラッパーとしても活動しているのだそうです。もともと芸人として仕事をする合間にラッパーとしても仕事していたという見取り図の盛山さん。

アルバイトとしてラッパーの仕事もしていたようですね。ラッパーとしてはかなりの実力なようで、その世界でもかなり有名なようですね。一時期は芸人ではなくプロのラッパーとして活躍しようか本気で悩んだこともあったようで、音楽制作会社からも本格的にデビューしないかとお誘いがあったのだそうです。

NSCでラップの講師?

「ショーバン」という題名で、YouTubeにも動画が挙がっています。私は動画を観ましたが、芸人と言われなければプロの歌手がラップをやっていると思うほど、レベルの高いラップを披露されていました。また盛山さんはロン毛なので、風貌もアーティストに見えなくもないです。

実際に高校時代はDragonAshの降谷健志さんに憧れていたそうですよ。DragonAshは、ワールドカップの曲にも使われた「FANTASISTA」や「Grateful Days]をヒット曲として持つ人気アーティストです。盛山さんのラップへの熱は冷めることなく、現在はNSCでラップの講師も務めています。

一時期はプロ入りも悩んだくらいですから、盛山さんの講義は非常に説得力があるのではないでしょうか。NSCの在校生にとっては経験談を聞くことのできる、貴重なものになるのではないでしょうか。

しかし芸人としてブレイク時代というのが長年の夢だったらしく、世界芸人として活動しようと決めていたようで、最近は芸人として力を入れているようです。そんな見取り図のネタはほとんど盛山さんが書いているのだそうです。ネタ作りのためには時間を惜しまないようですね。

見取り図の盛山はバイトしている?

見取り図の盛山さんはアルバイトはしているのでしょうか?売れる前はバイトとしてラッパーの仕事をしていたという盛山さん。生活のためにほぼ毎日バイトとしてライブ会場でラッパーをしていたそうですね。

ラッパーとしてもかなり有名なようで、盛山さんのラッパーとしての仕事を高く評価してくれている音楽家の方も多いのだそうですね。そのほかにも芸人として売れる前は実はアルバイトはいろいろやったそうですね。

やはり生活していくためには仕方ないとは思いますが、芸人としての活動もありますからアルバイトでやりくりしてあとは芸人としてネタ合わせなどに時間を取られる人が多いようですね。

見取り図の盛山のファッションがカッコいい!

盛山さんはインスタグラムで日々着ている服の様子を投稿しています。様子を見ると日によって服のテイストも違いますし、靴も洋服に合わせて変えているところを見ると、かなりファッションにはこだわっているようです。お洒落さんなんですね。

紺のジーンズやカーキ色のシャツを着ている様子がとても似合っていました。印象的だったのがブルージーンズを履いている投稿です。上半身はかなりがっちりしているのですが、足は上半身に比べると細かったので、ジーンズ姿が様になってました。

調べてみると盛山さんは身長180㎝、体重90キロとかなりがっちりとした体型ですが、何かスポーツを過去にやっていたのでしょうか。調べても学生時代に部活でしていた形跡はありませんでした。

しかし現在、千鳥の草野球チームでヘッドコーチに先日就任されました。千鳥の番組である相席食堂の企画で決まったそうです。盛山さんは体格も良いので、ボールも飛びそうですし、活躍するのではないでしょうか。かなり張り切っているようなので、今後が楽しみですね。

見取り図の盛山はTwitterが好き?

盛山さんはほぼ毎日のようにTwitterを更新しています。投稿内容は自身が出る番組やYouTubeの宣伝もありますがプライベートな投稿も多く、今はまっている海外ドラマの内容やキャッチボールをしている様子などいろいろ投稿されています。現在問題になっている食料やマスクの買い占めの問題も、ユーモアを交えながら注意を呼び掛けています。こういった影響力のある人から呼びかけがあると、より意識が変わってくると思うので良いことですよね。

見取り図の盛山の出身高校や大学は?

引用:https://sibadeji.net

見取り図の盛山さんは大阪府堺市の出身ですが、高校や大学についての情報はありませんでした。おそらく大阪府内の高校を卒業した後、大学は進まずに吉本のNSCに入ったものと思われます。それ以前の情報についてはわかってきています。

まず幼稚園についてですが、2014年に盛山さん自身がSNSで「堺東幼稚園」に通っていたことを公表しています。次に順番的には小学校ですが、これについてはわかりませんでした。しかし盛山さんは中学校はSNSで自身で「三国ヶ丘中学校」に通っていたことを公表しています。ですから三国ヶ丘中学校だということから、学区から考えられるのは、三国ヶ丘小学校だと考えられます。

見取り図の盛山のプロフィールと経歴は?

引用:http://www.he-fumu.com

ここで見取り図の盛山さんのプロフィールをご紹介いたします。

盛山晋太郎(1986年1月9日、33歳)
ツッコミ担当
大阪府堺市出身
大阪法律専門学校卒業
地域の太鼓会(神輿)に所属

金属バットの小林さんとは幼稚園が同じで、友保とは小・中学生の同級生だそうです。身長180cm、体重95kg。日々の増減が激しく、80~100kgを行ったり来たりしているそうです。ピーク時には123kgあったそうです。

喫煙していてとてもヘビースモーカーなのだそうです。見取り図結成以前は、現・コマンダンテの石井輝明と「ギター」というコンビや現・吉田たちのゆうへいと「西洋機構」というコンビで活動していたそうです。

大阪NSC29期生です。NSC時代の同期はコマンダンテ、吉田たち、金属バットなどがいます。現在は主によしもと漫才劇場の舞台などに出演しています。また同期にあたる、さらば青春の光(ザ・森東 所属)とは親交が深く合同でライブを開催することもあるそうです。

同期のガスマスクガールと共に、29期生で初のワラbメンバーとなりました。後にガスマスクガールと共作で「お初」というDVDを出しています。単独ライブ「ろくでなしミトリズ」では、イベントポスターを漫画家・森田まさのりがデザインをしました。

M-1グランプリは2006年から出場しています。2006年から2008年は一回戦敗退が続きましたが、2009年ひ始めて準決勝に進出しました。トップバッターでネタを披露しました。結果は9位でしたが、初出場でトップバッターながら堂々としたとして、上方漫才協会大賞を受賞しました。

チケット手売り

今や見取り図といえば、人気・実力を兼ね揃えた若手漫才師の中でもトップクラスのコンビですが、もちろん、はじめからこのようであったわけではありません。吉本の若手芸人は誰もが経験する、チケットの手売り。

当時のことを振り返って、盛山さんは次のように語っていらっしゃいます。
「寒空の下でずっとやっていました。僕の場合、当時はもっと太っていて見た目が汚かったから、だれも買ってくれないんですよ。逆に、めっちゃ人気があるやつは、渡された予定枚数がすぐになくなって、僕みたいに人気のない芸人から引き取って、また売っていました」

相当につらい経験のようですが、このころの経験が、見取り図のお二人の心に「ハングリー精神」を生んだといいます。「早く手売りをしなくてもいいポジションまで登っていこう」という気持ちになったといいます。もし、今、見取り図のお二人がチケットを手売りしたら、人気でパニックになってしまうでしょうね。

借金で苦労

また、盛山さんは借金も抱えていたということで、金銭的にも長い間苦労をされています。借金については、次のように語っていらっしゃいます。
一時期は家賃も払えなくなったので、月額7千円とかのトランクルームで生活することもありましたから。今だから言えることですけど。社会から逸脱していました。正直、まともな生活は送れなていなかったです」

また、若手同士のネタバトルでは、人気によってランク付けをされ、一時は一番下のクラスまで転落したこともあったそうです。一度はトップクラスまで行ったものの、一番下のクラスでは素人コンビと同じになってしまったこともあったといいます。見取り図のお二人にとっては、この時期が一番つらかったといいます。

東京では、同期である渡辺直美さんが人気者となり、大阪では同じく同期の吉田たちやコマンダンテも賞を取ったりして、着実に力をつけている中で、自分たちは賞が取れずにもどかしい思いもしていたといいます。

ただ、見取り図としてのスタイルは変えずに来たともおっしゃいます。盛山さんは、自分たちのスタイルについて、
「僕は学生のときから調子乗りで、笑わせることが好きなベタな大阪人。学生時代は人を笑かすために、わざと遅刻して、変な格好で教室に入ったりしていました。そういう感覚でずっとやっています」と語っていらっしゃいます。

夢や目標は?

そして、やはり、現在の大きな目標は、M-1グランプリで優勝することだそうです。誰もが認めてくれる地位をつかみ、東京に進出したいと語っておられます。盛山さんは、「(M-1のチャンピオンは)芸人も、みんなが認めている存在。正統派な東京進出の仕方。憧れの人たちに近づける1年になるように頑張ります」と意気込んでいらっしゃいます。

見取り図の盛山がかっこいい?好きなタイプと彼女や結婚についてもチェック!まとめ

いかがだったでしょうかを今回は見取り図の盛山さんがかっこいい?好きなタイプのと彼女や結婚についてもチェック!という記事でした。見取り図の盛山さんはとてもイケメンなので、女性ファンも多いそうですね。現在は独身ですが、いずれ熱愛報道もあると思われます。そのときは応援したいですよね。これからが楽しみは芸人さんですので、頑張ってもらいたいです。盛山晋太郎さんについての記事でした。最後までよんでらいただきありがとうございました。



お笑い芸人
POPNEWS.info

コメント