なばなの里で食べる「安永餅」が美味しい!イルミネーションはいつ?

未分類

「安永餅」とは??

皆さんは安永餅をご存知でしょうか?

安永餅とは三重県桑名市の名物です。

同じく三重県の伊勢名物の赤福ならよく聞いたことがあるけど、安永餅というのは初めて聞くという方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな安永餅をなばなの里で頂きました。

なばなの里のみどころ☆

なばなの里では安永餅の他にも美味しそうな食べ物がたくさんありました。

名物からなばなの里オリジナルの商品まで幅広くそろえられていました。

また、四季を彩る鮮やかな植物たちもみどころです。それに加えて、冬から春にかけてはイルミネーションも実施されています。今年度のイルミネーションの期間は2018年10月20日から2019年5月6日まで実施されています。そちらもあわせてお楽しみください。

安永餅を食べてみて…

今回、安永餅を頂いたのはお土産屋さんに併設された安永餅の専門店です。

お店は店内と店外から商品を購入できる仕組みになっていました。

店内からはお土産用のテイクアウトの安永餅を購入できて、店外からはすぐに頂ける安永餅を購入できる仕組みになっていました。

店外から購入できる商品は、

・お呈茶セット(安永餅2つと暖かいお茶がセットになったもの)

・ぜんざい

・磯部餅

がありました。

私はお呈茶セットを頂くことにしました。

 

安永餅を受け取った時に思ったことが見た目から食欲をそそるといことです。

白いお餅についたこんがりとした焦げ目が食欲を掻き立てます。

お餅の厚みはそれほどないのですがお餅のもちもち感がすごかったです。

また、お餅の中から現れるあんこが甘すぎない上品な味でした。

暖かいお茶と一緒に安永餅を食べながら、植物たちを眺める時間はまさに至福の時でした。

お土産にも!

安永餅はお土産にも最適です。

・8本入り 950yen

・12本 1400yen

・なばな安永餅 1150yen

 

安永餅のおいしい食べ方

安永餅の美味しい食べ方はいくつかあるようです。

・焼いて食べる食べ方 フライパンやオーブントースターなどで焼いて食べます。

・温めて食べる食べ方 電子レンジで数秒温めて食べます。

・揚げて食べる食べ方 天ぷらにして食べます。

特に揚げて食べる食べ方が個人的に気になります。

自分用にテイクアウトで買って色んな食べ方を試してみるのも楽しいかもしれません。

皆さんも桑名市に行った際は、是非!安永餅を召し上がってください!!

 

 

 

 



未分類
POPNEWS.info

コメント